スイスの保険会社、ビットコインとイーサリアムでの「仮想通貨決済」可能に

ビットコインとイーサリアムで支払い

スイスの保険会社Atupri Health Insuranceは、20万人の顧客に対し仮想通貨ビットコインやイーサリアムでの決済を可能にした。

31日に発表されたプレスリリースによると、仮想通貨を受け入れた保険会社としてはスイス初となる。

仮想通貨ブローカーのビットコインスイス(Bitcoin Suisse)との提携により実現したもので、Atupriがビットコインを保有することはなく、Bitcoin Suisseが支払いソリューションを提供する。

Atupriのマーケティング及びセールス責任者のCaroline Meliは、今回のデジタル通貨対応について以下のように述べた。

ヘルスケア業界のデジタルパイオニアとして、社会のトレンドを読み取り、長期的な視点に立った保険のソリューションを提供する。ブロックチェーン技術と仮想通貨の活用は、ますます重要になり始めている。

ビットコインスイスとクリプトバレー

ビットコインスイスは、今年7月にシリーズAの資金調達を行った。調達額は約51億円に上り、シリーズAでの合計調達額は約113億円(1億スイスフラン)に達した。

同社はデジタルアセット業界において、ヨーロッパ初のユニコーン企業を目指しており、資金調達の次なる段階として、STO(セキュリティ・トークン・オファリング)の実施も示唆している。

スイス、都市チューリッヒが有名なツーク州には、仮想通貨企業が集まるクリプトバレーがあることでも知られる。金融機関が多く集まる同地域は、EUに属さないことや、アクセスの良さ、税金の低さなどからビジネスの拠点として仮想通貨企業も注目する場所になりつつある。

関連:「クリプトバレー」を抱えるブロックチェーン先進国、スイスの魅力と情勢は

参考:Bitcoin Suisse


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します