「ビットコインの値動きに悩まされる必要はない」Virgin Galactic理事長

Virgin Galactic理事長が勧告

ビットコインの擁護派と知られるVirgin Galacticの理事長Chamath Palihapitiya氏がビットコイン投資で、値動きに取り憑かれる必要はないと勧告している。

米CNBCの経済討論番組Squawk Boxに出演したPalihapitiya氏は暗号資産(仮想通貨)ビットコインにおける米株市場との高まる相関性について個人見解が求められた。

Palihapitiya氏は依然として、ビットコインが中央銀行が代表する伝統金融に対するヘッジ手段として見ているが、短期的値動きへの注目を控えるよう勧めている。

ビットコインの価格をひたすら気にすればするほど、客観的な考え方はできなくなる。そのため、他の市場と連動するように見えてくるだろう。

しかし、根本的に違うのだ。ビットコインは現在の金融体系とは全く異なる理念に基づいている。

また、「株や債券のように動いてほしいといった発想で、ビットコインの値動きに悩まされるのは、最終的に失敗することに繋がる。なぜなら、そのような相関性や関係性がそもそも存在しないからだ」、と見解を述べ、ビットコインへの投資を株式投資と同じ戦略で行わないよう指摘した。

さらに、これまで提唱していたように、ポートフォリオの1%をビットコインに当てることが将来の予期せぬ出来事に対する「保険」を確保するようなものだと話した。

要するに、ビットコインを買えば、どこかにしまったほうがいい。保険であるため、それを使う日が来ないのは望ましいだろう。なぜなら、ビットコインの価格を引き上げるような出来事は実際誰も見たくない「カオス」だからだ。

しかし仮に起きれば、数十億の人々に富が再分配されるだろう。

ーChamath Palihapitiya

参考:Squawk Box


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します