「大口参入のビットコイン、イーサリアムも買い優勢に」今週の各金融市場の騰落率

今週の相場の動きは

ビットコイン市場は9日の未明にかけて、一時1万1000ドル(116万円)にまで高騰。ツイッター創業者Jack Dorsey氏が経営する米スクエア(Square)社が5000万ドル(53億円)相当のビットコイン購入を発表したことを市場が好感した格好だ。

ETH価格も堅調な様子を見せ、同銘柄のマイニングハッシュレートは250TH/sを超え、2018年8月以来の高い値を記録している。

マザーズ指数も、一時マイナスに転じるも5日続伸し、年初来高値を更新している。

今週の仮想通貨取引所bitbankアナリストによる週間ビットコイン(BTC)市場レポートは、お休みです。


目次
  1. 各市場の騰落率
  2. bitbank寄稿

各指標の騰落率一覧

10/9(金)終値時点の週間騰落率は、以下のようになった。

CoinPostで作成

月初来騰落率

CoinPostで作成

年初来騰落率

CoinPostで作成

(今週の騰落率は、先週の終値、今週の終値を用いて計算。月初来、年初来についても前の月、年の終値で計算)

(仮想通貨の価格は取引所コインベースを参照)

9/3〜10/9のBTCチャート

Tradingview


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します