週刊仮想通貨マイニングニュースVol.1|最新ASICの事情と仮想通貨との関係性

最新ASICの現状などを記載
MoneroのASICマシーンや、ライトコインマイニングのL3+が大幅値下げが起こり、今後のBitmain社が最新のマイニングマシーンを出してくる可能性があると言われています。

今週のマイニングニュース

1:Moneroがハードフォークを実施

BITMAINがANTMINER X3を発表したことにより燃え上がったASIC対抗策としてのハードフォークですが、4/8に実施されました。

従来のMoneroに関しては、ハードフォーク後のアルゴリズムがCryptoNightV7になりました。

ハードフォーク後、ハッシュレートが大幅に低下しているのがわかります。

現状、XMRのマイニングに関してはハードフォーク後でも日本でマイニングするには採算が合わない状況が続いています。

しかし、ASICの登場により従来GPUでマイニングするのが一般的だった通貨の利回り変動が激しく起こっています

2:売り切れだったE3が販売再開

界隈をざわつかせていたBITMAINのE3が先週発売されました。

先週発売されていたものに関しては、販売直後に売り切れとなっていました。

今週販売が再開されているロットはホームページでBatch 2となっています。

Shipping: 16-31 July. とありますので7月の後半に発送されるようです。

前回の販売額は800USDで、発送時期は今回と同じでした。

今回の販売額は1872USDとなっており、2倍以上になっており、通常のPCであったら考えられないような価格変動になっています。

前回は1つのアカウントで5台まででしたが、今回は1つのアカウントで100台まで注文することができるようになっています。

3:LITECOINマイニングに使うANTMINER L3+が大幅値下げ

L3+が大幅値下げされました。

筆者がL3+を購入したときは2月末の注文で3月半ばに届いて1396USDでした。

それが現在では485USDになっています。

Litecoinのディフィカルティは大幅に上昇していますので、利回り的に妥当な価格なのかもしれません。

また、L3+は28nmのチップを使用しているため、BITMAINの買い占めていると言われている12nmのチップでL5にようなマシンが出るのかもしれません。

その場合、従来のマシンに与える影響は大きいために、ライトコインマイナーの方は気をつける必要があります。

4/13 23時現在ではS9 T9と共にL3+は購入できないようです。

4:国産マイニングチップのテープアウト発表

CoinPostでも記事になっていましたが、国内の会社で、国産のASICチップの開発の設計が完了し、8月に製造に入るというプレスリリースが出ました。

KAMIKAZE:仮想通貨マイニング用ASICチップ製造に日本が打って出る|株式会社TRIPLE-1
株式会社TRIPLE-1(本社:東京都中央区、代表取締役 CEO:山口 拓也)が、4月11日に世界初の 7nm プロセス技術を使ったビットコイン用仮想通貨マイニング ASIC チップ『KAMIKAZE』のテープアウトに成功したことを発表しました。

GMOグループもプレスリリースで去年発表していました。

https://www.gmo.jp/news/article/?id=5898

各社、TSMC社の製造ラインが動く8月以降に焦点を合わせて、マイニングの計画を進めているようです。

そのため今後、SHA256のマイニングは環境の変化が激しくなることは必至でしょう。

今週のマイニング利回り

E3に関しては日本でマイニングしてもかなり利回りが出ます。

本来、E3と同じハッシュを出そうとすると、GPUのマイニングリグであれば1500wくらい必要です。

電気代が高い日本ですから、使用電源量の少ないマイニングマシンの利回りはまだプラスになるようですね。

現在、マイニングマシンの購入に関しては慎重になるべきではないでしょうか。

理由は主に下記になります。

BITMAIN ASICMINER ANTMINER S11の噂

昨今、BITMAINがASICを安売りしているのは新マシンが出るからではないかと言われています。

現状、日本ではS9の利回りはギリギリの水準ですから、日本でマイニングを開始するのであればS9の購入は一度考えた方が良いかもしれません。

8月に7nmのマイニング用のASICチップの製造が始まること

SHA256のアルゴリズム通貨のマイニング競争が激化する可能性があります。

長期的に見て回収できるものでも、8月前後の環境変化で回収までの期間が大幅に伸びるかもしれません。

  • GTX2000系列のGPUの発表が夏に控えていること
  • この時期にL3+が大幅値下げ、12nmチップによるScryptマイニングマシンが出る可能性

マイニングの環境が激しいことに、マイナーの方々はすっかり慣れているかもしれませんが、 マイニングが過去最大に注目されている現状での環境変化には敏感になるべきではないでしょうか。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

「LINE@」厳選情報を配信!

日本や海外の「重要ニュースまとめ」をいち早く入手したい方は、ぜひ登録してみて下さい。

友だち追加