コインベース、仮想通貨ソラナ(SOL)が新規上場へ

SOLのコインベース上場

米最大手暗号資産(仮想通貨)取引所コインベースのCoinbase Proは、次世代ブロックチェーンSolanaのSOLトークンの新規上場を発表した。

コインベースProへの入金は米時間20日より開始し、ニューヨーク州を含むコインベースの全てのサービス対象地域で対応。5月24日PT時間9時以降取引が始まる予定だ。

また、提供する取引ペアは、SOL/USD、SOL/BTC、SOL/EUR、SOL/GBP、SOL/USDTの5つとなる。

Solana(ソラナ)は2020年にローンチした、高度な取引処理速度とスケーラビリティ、そして低い手数料が特徴のレイヤー1ブロックチェーン。スマートコントラクトによるdApps(分散型アプリ)の構築やクロスチェーン機能などが可能となっている。

また、市場シェアを急拡大させている仮想通貨取引所FTXのDEX(分散型取引所)「Serum」や、ファーミングプロトコル「Raydium」など、Solanaが導入された事例も注目を集めた。

SOLは現在時価総額14位にあり、前日比で+24%ほどの上昇幅を記録している。

著者:菊谷ルイス
参考:コインベース

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します