ブロックチェーンが国家戦略になるには?元内閣府副大臣(IT担当)福田峰之氏【CONNECTV・動画解説】

福田峰之氏

「ブロックチェーンを国家戦略にするには」。ブロックチェーンの活用は政府・行政側からの推進も必要不可欠だ。

CONNECTVでは今回、内閣府でIT担当副大臣などを歴任した福田峰之氏にコインポスト/Links代表の各務貴仁がインタビューを行った。

日本で仮想通貨が大きく注目される最初のきっかけとなった取引所Mt.Gox事件。福田氏は当時、仮想通貨関連を担当していた。

また、福田氏は横浜市長選への立候補を表明しており、戦略の一つとして行政でのブロックチェーンの活用を掲げる。

動画の内容

  • 3:38 日本の暗号資産規制の経緯と関わりについて
  • 8:37 暗号資産・ブロックチェーン規制の現状について
  • 11:27 税制を変えるためには
  • 12:49 法律面や税制面どういう形で発展していくべきか
  • 15:20 ブロックチェーンを行政で使用する上での想い
  • 18:19 ブロックチェーンを推進することで見えてくること
  • 20:57 民間との協力関係や民間企業の発展
  • 23:03 横浜市におけるブロックチェーン戦略の構想
  • 26:06 横浜市がやることの意義
  • 28:40 横浜市長選への想い

CONNECTV

仮想通貨(暗号資産)メディアCoinPostと、幻冬舎「あたらしい経済」の2社で、仮想通貨・ブロックチェーン業界の注目ニュースや初心者向けの学べるコンテンツを解説するYouTubeチャンネル「#CONNECTV」。記事でわからないトピックを動画で毎日解説する内容をお届けしている。

国内大手仮想通貨・ブロックチェーンメディアだからこそ可能な有益な情報を配信予定。今後は、国内外のさまざまなビジネスジャンルのキーパーソンと、仮想通貨・ブロックチェーン業界のキーパーソンがコラボレーションできる「場」の創出を目指している。

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します