仮想通貨取引所OKEx、GameFi・メタバースで11億円ファンドを設立

BCゲームに特化したファンド

大手暗号資産(仮想通貨)取引所のOKExは、GameFiプロジェクトに投資する1,000万ドル(約11億円)規模のファンドを立ち上げると発表した。

GameFiとは「Game」と「Finance(あるいは造語のDeFi)」を組み合わせた造語で、ゲームを遊ぶことで稼ぐことが出来る、Play-to-Earnといったキーワードで注目を集めている。

GameFi

DeFiの分野の一つで、ゲームをプレイすることでお金を稼ぐことが出来る「Play-to-Earn」を特徴とするプロジェクト・ゲームなどを指す。ブロックチェーン技術などを基盤にする。

▶️仮想通貨用語集

OKExはアーリーステージにあるGameFiプロジェクトの開発を支援するために、1,000万ドルのメタバースプログラムを開始する。

ーOKEx

ファンドはブロックチェーンプロジェクトへの投資を行うOKEx BlockDream Venturesが立ち上げる形となる。OKEx BlockDream Venturesは既に、Animoca BrandsやYield Guild Gamesなどと提携を行っているという。

関連NFTゲームギルド「Yield Guild Games」 大手VCのa16z主導で5億円を資金調達

また、メタバースをテーマとしたハッカソンを開催し、ワークショップやデモデイなどの開催を通して、プロジェクトの支援に取り組むことも発表された。

8月26日には、ハッカソンである「BUIDLIN METAFORCE」の開催が予定されており、優勝チームには100万ドルの資金やサポート体制などが提供されるとしている。

また、レイターステージのプロジェクトに関しては、更なるプロモーションや上場のサポートなども行っていくとした。

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します