「Art Blocks」のNFT、6億円超の販売額を記録 渋谷でも展示

1作品につき6億円超の販売額

「Ringers#879」というタイトルのNFT(非代替性トークン)作品は27日、6億円超で購入された。暗号資産(仮想通貨)メディアThe Blockによると、NFTプラットフォームArt Blocks上で作成された作品における、販売額の記録を更新した格好だ。

この作品はアーティストのDmitri Cherniak氏が制作し、7ヶ月前にArt Blocks上でトークン化したもの。NFTマーケットプレイスOpenSeaで、イーサリアム(ETH)により購入が行われ、価格は1,800ETH(時価約6.4億円)だった。

出典:OpenSea

NFTとは

「Non-Fungible Token」の略称で、代替不可能で固有の価値を持つデジタルトークンのこと。ブロックチェーンゲームの「デジタルアイテム」交換などに用いられるのみならず、高額アート作品の所有権証明や、中古販売では実現の難しかった「二次流通市場」における権利者(クリエイター)への画期的な還元手段としても注目を集める。

▶️仮想通貨用語集

シンガポールの投資企業が購入

買い手は、シンガポールを拠点とする大手仮想通貨投資会社Three Arrows Capital。この企業は、これまでにもTyler Hobbs氏の「Fidenza」コレクションを始めとして、Art Blocksで生成されたNFTを複数購入している。今回の購入は、同社がNFTに投じた金額の中で、最も高い金額となったという。

Three Arrows Capital Zhu Su CEOは、今回入手した作品をツイッターで紹介している。

また、これを作成したCherniak氏も作品が売れた直後に「今日はJpeg工場の良い日だ」とコメント。

さらに、6億円超の販売額は「現在生きているカナダ人アーティストの作品としては最高額を記録するもの」で、「歴代のカナダ人アーティストの中でも3位に入る」とも説明した。

今回の取引は、これまでArt Blocksを利用して作成された作品としては最大のものである。これまでの最高額は1,000ETH(約3.6億円)だった。また、「Ringers」シリーズの中では、これまでの最高売却価格500ETH(約1.8億円)の3倍以上にも到達した格好だ。

「Ringers」シリーズは今月、渋谷のスクリーン上でも展示されている。

NFT市場の活況再び

現在は、NFTの市場が再び盛り上がりをみせている。

デジタル収集品市場への関心は、2021年初頭の短期間のブームの後、しばらく一服していたが、取引量は7月頃から再び増加し、8月は過去最高レベルになっている。次の図は仮想通貨メディアThe Blockのデータである。

出典:The Block

「Art Blocks」もこの恩恵を受けており、OpenSeaのデータによると、過去7日間の取引量で「CryptoPunks」に次ぐ2位だ。

関連「CryptoPunks」95億円の出来高、Visaの購入発表で需要急増

「Art Blocks」のErick Calderon CEOは市場の過熱感について次のように話した。

今は、何かのNFTをリリースするたびに、すぐに売り切れてしまう。私達は、そうした状況を目指しているわけではなく、少しクレイジーな状況だといえる。

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します