NFT市場、主要コレクションの取引高大幅に減少

NFT市場、取引量が急減

NFT市場で、コレクションの取引高がここにきて大幅に減少している模様だ。

CryptoPunksやBored Ape Yacht Club、Art Blocksなどに加え、最近登場したLootはOpenSeaの取引高で上位に食い込んだが、過去7日間では50~81%ほど減少している。

NFTコレクション

NFTコレクション(Collectibles)は、収集することなどを目的として取引されるNFTプロジェクトの総称。収集するだけでなくユーティリティを持つものも存在する。

▶️仮想通貨用語集

NFTコレクションだけでなくNFT市場全体の取引量も落ち込んでおり、NonFungibleのデータによると、8月終わりに7日間のNFT市場全体の取引量は一時10億ドル(約1,100億円)を突破したが、現在は2億1,700万ドル(約238億円)付近を推移し、最高値から約76%減少している。

出典:NonFungible

新規のプロジェクトを見ても同様の傾向が見られている。パブリックセールで一人のユーザーが一部を買い占めたことで物議をかもしたプロジェクト、The SevensはOpenSeaのデータによると過去24時間で取引量が約75%減少した。

CryptoSlamのデータによると、ブロックチェーンゲームであるAxie Infinityが7日間取引量でプラス圏を維持。

また、文字ベースのブロックチェーンゲームLootが9月2日に取引量が約6,000万ドル(約66億円、CryptoSlamを参照)でピークに達した。CryptoPunksやBored Ape Yacht Club(BAYC)は、共に8月28日に過去最高の取引量を記録している。

出典:CryptoSlam

BAYCでは、9日に老舗オークションハウスSotheby’sでかけられた「101 Bored Ape Yacht Club」が約26億円で落札されたことがわかった。

関連人気NFT「Bored Ape」、サザビーズの競売で26億円で落札

関連:NFTとは

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します