バイナンス、NFT関連銘柄のSuperRare(RARE)を新規上場

RARE上場

大手暗号資産(仮想通貨)取引所バイナンスは11日、NFT(非代替性トークン)関連銘柄のSuperRare(RARE)の上場を発表した。取引は日本時間11日15時より開始する。

RAREの入金はすでに受付開始しており、出金は12日15時より開始予定。取り扱いペアは以下の通りとなる。

SuperRareとは

SuperRareは、NFT取引の出来高ベースで最大手NFTマーケットプレイスのOpenSeaやNFTゲームAxie Infinityなどに次ぐ6位にランクインするNFTマーケットプレイスの一つ。(DapperLab参照

21年3月には、シリーズAの資金調達ラウンドを完了し、著名投資家のマーク・キューバン氏などから約10億円を調達していた。

関連:Mark Cuban氏やセールスフォースCEOらが巨額の出資、NFTマーケットプレイスSuperRare

RAREは、SuperRare内のガバナンストークン。RARE保有者はネットワークやプロトコルの修正案に投票したり、プラットフォームの主要パラメーターを管理することができる。

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します