取引所AscendEX、メタバースのコンサート体験を提供するAnimal Concerts(ANML)の上場を発表

AscendEX、ANMLを上場へ

暗号資産(仮想通貨)取引所AscendEXはAnimal Concerts Token(ANML)を新たに上場したことを発表した。米ドルステーブルコインとのANML/USDT(テザー)の通貨ペアで、取扱開始は4月26日22時(日本時間)。

Animal ConcertsはVR技術などを活用して、アーティストがメタバースでのコンサートを行い、ストリーミングすることが出来る環境・体験を提供する。

これまでに、グラミー賞受賞歴のあるラッパー、FutureがアーティストとしてAnimal Concertsに参加しており、米マイアミでは対面でのAnimal Concertsをテーマにしたイベントが実施されるなどした。コンサートの内容はメタバース上で配信されるという。

また、NFTの要素も取り入れており、プラットフォーム上でアーティストはファンに向けてNFTを販売することもできる。

その他にもアーティストへの収益分配を重視し、Animal Concerts上ではチケットやNFTの販売収益の50%がアーティストに分配されるとい。

Animal Concertsは、エンターテイメント産業全体をすることを目標に掲げており、アートやビデオゲーム、NFTなどにすそ野を広げていくとしている。

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します