仮想通貨取引所バイナンス、新規銘柄を上場

LDO上場へ

大手暗号資産(仮想通貨)取引所バイナンスは9日、Lido DAO(LDO)の新規取り扱い開始を発表した。

上場は日本時間20時を予定しており、以下の3通貨ペアから提供を行う。

Lido Financeはイーサリアム2.0やテラ、ソラナ、クサマ、ポリゴンなどにサービスを提供するステーキングソリューション・プラットフォーム。LDOはLido DAOのガバナンストークンとなっており、執筆時点では11万以上のユーザーが総額2兆円(158億ドル)あまりをステーキングしている。

LDOトークンは先週6日、大手仮想通貨取引所クラーケンでも上場していたばかり。22年3月には著名VCのAndreessen Horowitz(a16z)から約90億円(7,000万ドル)の資金調達を完了していた。

関連:a16z、ETH2.0のステーキングを提供するLidoに80億円出資

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します