FTX、USDTとUSDCの対応するチェーンを追加

トロンやポリゴン版

グローバル暗号資産(仮想通貨)取引所大手FTXは23日、ステーブルコインUSDTとUSDCの入出金で3つのブロックチェーンに新たに対応することを発表した。

USDTでは、アバランチ(AVAX)。USDCの場合は、ポリゴン(MATIC)とトロン(TRX)による対応も可能になっている。

USDTとUSDCについてFTXは、イーサリアム(ETH)ソラナ(SOL)などのブロックチェーンにおける入出金に対応してきたが、対応するチェーンを増やすことで利便性や互換性を高める狙いがある。

なお、FTXは21日に12銘柄のパーペチュアル(無期限先物)の取扱廃止を実施した。

関連FTX、12銘柄の先物取引を廃止へ

関連国内取引所FTX JP、2銘柄の新規取り扱い実施へ

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します