米VanEck、ビットコインETFに再挑戦

再び挑戦

米資産管理大手VanEck社は再び現物ビットコインETFの申請をSECに提出した。

VanEckは昨年11月にも現物ビットコインETFの申請をSECに非承認されたが、その実現に関しては諦めずに挑戦を続ける格好だ。

新たに申請したETFは来年の3月までに判断されることになる。また、5月にはARK Investmentsも再申請を行っていた。

関連米Arkと21Shares、現物ビットコインETF申請に再挑戦

SECは今週、グレースケールによるビットコイン投資信託「GBTC」の上場投資信託(ETF)転換申請に対して、非承認の判断を下した。この判断を受け、グレースケールは「二重基準」と指摘しSECを提訴した。

関連速報 米グレースケールのビットコインETF転換申請、SECが非承認

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します