Huobi:インドルピーで仮想通貨OTC取引を開始へ、禁止騒動後の発表で相場に影響するか

世界有数の大手仮想通貨取引所HuobiがインドルピーでのP2PのOTC取引として仮想通貨取引を開始した。

インド中央銀行(IRB)は5日、関連事業の仮想通貨の取り扱いを禁止したが、これはIRB傘下の銀行のみに該当する為、その他のインド国民にとっては仮想通貨取引は合法とされている。

CoinPostの関連記事

インド政府は仮想通貨を禁止せず、証券ではなくコモディティ(商品)として認定か
これまでにインド国内での仮想通貨の全面禁止が囁かれていたが、関係者の情報によると、現在のところ全面禁止を行う予定はないようだ。また、インド財務省内の仮想通貨パネルの関係者から得られた情報によると、仮想通貨が"コモディティ(商品)"として見なされる可能性がある。
インド中央銀行:銀行業者の仮想通貨取扱い禁止措置・期限は7月5日
インドの中央銀行であるRBIは4/6、同機関に登録されている銀行業者の仮想通貨の取扱いを禁止すると発表しました。禁止令が施行される日時が目前に迫っており、いくつかの取引所は顧客に資金を出金するよう呼びかけています。
▶️速報ニュース一覧へ戻る

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

「LINE@」厳選情報を配信!

日本や海外の「重要ニュースまとめ」をいち早く入手したい方は、ぜひ登録してみて下さい。

友だち追加