世界最大級の投資プラットフォームeToro、仮想通貨XRPの日本円(JPY)建て通貨ペアを追加

アメリカ、イギリス、中国など、主要国を中心に事務所を置き、世界最大級のソーシャルトレードプラットフォームを提供するeToroに、XRP/JPY、XRP/GBPペアが追加されたことが明らかになった。

eToroは、仮想通貨に限らず株式や為替など、多岐にわたる投資プラットドームを提供しており、登録ユーザーは2億4000万人を超える。

出典:eToro

公式からの発表こそ見受けられないものの、すでにeToroプラットフォーム上で、XRP/JPYの検索が可能で、XRPの入出金は現状ではできないが、将来的に許可される可能性もある様だ。

またJPY建の仮想通貨取引ペアは、BTCでも見受けられないため、XRPが先行してJPY建ペアの追加がおこなわれた格好だ。

BitbankのXRP取引高の高さから日本の需要を見込んだJPY建ペアの追加が検討された可能性もある。

参考記事:eToro-XRP

▶️本日の速報をチェック

CoinPostの関連記事

eToro分析家、ビットコイン史上最大の上昇相場の可能性を示唆
ビットコイン価格はアルトコインを置き去りにした単独での上昇が目立ち、現時点で、約86万円で取引されている。eToroのシニア市場アナリストのGreenspan氏は、今回の相場に関して「過去最大の上昇相場の幕開けか」と言及し、注目を集めている。
今後10年で仮想通貨はメインストリームに、必要な6つの課題|英大学とeToro共同研究
世界トップレベルの大学インペリアル・カレッジ・ロンドンと証券、仮想通貨の取引プラットフォームを提供するeToroは共同で仮想通貨に関する報告書を発表。仮想通貨が今後10年間で商品やサービスの支払い手段として普及すると記述されています。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

telegramテンプレ
▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら