お金は永遠に同じ形ではあり続けない|人気仮想通貨取引所の共同設立者が発言

公認会計士から仮想通貨投資家兼、仮想通貨取引所ウォレット”Luno”の共同設立者であるMarcus Swanepoel氏は、一般金融と経済の未来におけるデジタル通貨の重要性についての信念を明らかにした。

Swanepoel氏は、デジタル通貨の本質は、結果として従来の銀行システムを破壊し、主に将来の金融パターンを再構築する画期的ツールとなると述べた。

同氏は具体的な時期は予想しなかったものの、ビットコインやイーサリアム、また全く別の「ヒューマン・キャピタル」がさらに強固な金融システムを築くと想察。

また反政府、反銀行ではないと言いながらも、今後、既存の銀行システムはデジタル時代に見合わない為、必ず混乱は起きるとし、既にそのような変化の兆しは見られているとした。

そして、「お金(マネー)はいつまでも同じ形ではあり続けないだろう。」と述べた。

参考記事:“Money will not be the Same Forever, the Future Of Money is Between Bitcoin and Ethereum” – Marcus Swanepoel

CoinPostの関連記事

中長期的な下落相場の中、仮想通貨著名人5名はなぜ「強気予想」を崩さないのか
仮想通貨界内外で実績を残してきた5名の著名人は、中長期的な下落相場にある中でも、仮想通貨相場に対する強気予想を崩していない。それぞれの主張をまとめた。
投資メディアが報じた2019年の仮想通貨5大予想|機関投資家はビットコインよりXRP(リップル)を好む
投資情報メディアのInvesting Havenが、2019年の仮想通貨・ブロックチェーン投資に向け5つの重大予想を公開した。2018年の荒波によって、価値ある仮想通貨がふるいにかけられ、その結果として今後の市場大躍進が予想されるという。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用