韓国の金融委員会、仮想通貨ICOの禁止令は継続|投資リスクの高さが理由

韓国、ICO禁止令解除せず
韓国の金融委員会(FSC)は、海外でICOを行なった22社を調査対象とした報告書の結果に基づき、ペーパーカンパニーによる国内向けのICO実施や情報開示の不透明性などを理由に、投資リスクが高いと判断し、国内ICOの全面禁止を解除しない方向を明らかにした。

韓国、ICO禁止令解除せず

Coindesk Koreaは、韓国の金融委員会(FSC)は複数のICOプロジェクトがルール違反をしており、投資リスクの高いこととし、国内のICOに対する禁止を解除しない旨を報道した。

FSCは、去年9月〜11月、金融監督院(FSS)が海外でICOを行なった22社の韓国企業に対するアンケート 調査結果を元に決めた結果となり、22社のうちの13社が調査に応じたという。なお、調査対象となった22社は、2017年の下半期よりICOにより、総額5億900万ドル(約554億円)を調達したと報道されている。

調査による結論は以下のようになる。

  • 国内企業はICO禁止の政策を迂回して、シンガポールなど海外にペーパーカンパニーを設立し、海外ICOの形式を取ったが、国内企業とはほとんど変わらなかった
  • 海外のペーパーカンパニーに、ICO以外の業務が見られず、国内の企業が主な広報や開発の業務を担当しており、国内企業とそのペーパーカンパニーの間でイーサリアムによる送金を行なっていた 
  • 海外で行われたICOは、韓国語のホワイトペーパーや宣伝資料から、実際韓国の投資家に向けたトークン販売と思われる
  • ICOを行なった複数の企業は、重要な事業内容や財務情報などは公開されておらず、偽情報なども掲載したため、プロジェクトの開発陣・経営陣に正当性の懸念がある
  • プロジェクトに関する内容では多くの専門用語で書かれていたため、投資家にとっては難解な場合もあり、情報開示の透明性が欠如している
  • さらに、多くの対象企業は、ICO調達の資金内訳を求めた金融監督院に対して、情報提供を拒否している
  •      

韓国の規制当局であるFSCは同調査報告書にて、ICOの投資は危険性が非常に高いとしている。

韓国のICO禁止に関して

韓国の金融委員会は2017年9月、法的制定をなさずに国内における仮想通貨ICOの投資を投機性の高い分野とし、その完全禁止を発表したが、その後、業界および政府の役人からICO禁止解除を求める声は多々あった。

昨年の10月にも、国会政務委員会のMin委員長がFSCに対して、フランスの国会がICO法案を可決し、合法化へ進んでいることについて触れ

今までのようにICOへのドアが完全に閉ざされるようなことがあってはならない。。。

仮想通貨業界が信頼を得るためにも、ICOに対する規制は必ず必要で、現行の法律がないにも関わらず、事実上の禁止政策を課したことは、政府としてその正当性が問われる。

と発言し、韓国の規制当局が取った措置を批判していた。

また、政府政策強調担当官のHong氏は、昨年の10月当時、FSSのICOの関連調査に基づき、11月には政府の意向を表明する予定だと明らかにしたが、当時は発表がなく、FSSは1月31日に上記調査結果を発表し、金融委員会が判断結果を下したとされている。

仮想通貨市場の弱気相場が続いていることや、規制面における禁止令や米国で見られるような規制の不明確な部分も多い点がICOセールスの低下に繋がっているとされるが、「キムチ・プレミアム」で知られる韓国における仮想通貨・ICOの規制状況は世界各国から注目を集めるだろう。

▶️本日の速報をチェック

CoinPostの関連記事

韓国政府、ブロックチェーン産業にも減税措置を拡大|仮想通貨取引所のセキュリティテストなどにも積極性を示す
韓国政府は、減税措置の適用範囲をブロックチェーン産業にも拡大することを決定。また、昨年には政府主導のセキュリティテストを仮想通貨取引所に実施するなど、業界に積極的な姿勢を示している。
韓国の国会本会議で政務委員長が「ICO合法化」を求める
韓国与党民主党議員のMin委員長は、9月12日にフランス国会がICO法案を可決し、合法化の道を開いた例にも触れ、「ICO規制は必要だが、ドアを完全に閉ざしてはならない」と見解を述べた。
CoinPostのLINE@

スマートフォンへの「プッシュ通知」で、相場に影響を及ぼす重要ニュースをいち早く知らせてくれる「LINE@」の登録はこちら。大好評につき、登録者11,000名突破。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

YouTube

XRP MEETTUP JAPAN 配信を限定公開

XMJ2019のアーカイブを公開中!

CoinPostのLIVE映像を見逃した方、米Ripple社STO David SchwartzやSBIホールディングス北尾社長など豪華スピーカーの講演内容をもう一度聴き直したい方は、CoinPost公式チャンネルからご覧下さい。

▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら