NEM財団が2500万XEMの資金調達完了|待望のカタパルトローンチプラン発表は今月末と予告

NEM財団が進捗報告
NEM財団が、最新の進捗状況を報告した。新たな製品や運営体制への資金として、2500万XEMの資金調達を完了したほか、待望のカタパルトローンチプランの予定を予告した。

NEM財団が進捗報告

NEM財団は、新たな製品や運営体制への資金として、2500万XEMの資金調達を完了したことを、進捗報告のレポートの中で発表した。(日本語版:公式Googleドキュメント)

この資金調達は、NEM財団が2月に、2億1000万XEMの支援を要請、PoI投票によってコミュニティの支持を得ていたが、コア開発チームとの議論の結果、一括ではなく分割での資金調達に至ったという。

なお、旧体制から引き継ぐ経費などは、既存の資金で対応、新たに資金調達する資金は、コミュニティに情報共有の上、円滑な新体制運営に利用される。

カタパルトのローンチプラン

待望のカタパルトのローンチプランに関しては、今月末にも財団から発表されると予告。財団が運営するカタパルトのテストネットは、現在Cowへのバージョンアップが完了、これまでのSDK開発プロジェクトに、Python、PHPとUnityを追加するため開発者が数名採用されたことを報告した。

また、カタパルトのモバイルウォレット開発に関して、開発に参画する開発企業の公募を予定している。

新たなチームなどに関する詳細は、以下のURLから閲覧が可能です。

本アナウンスメント:英語

本アナウンスメント:日本語(公式GoogleDoc)

FAQ:英語(公式GoogleDoc)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用