Amazonでビットコイン決済可能に、ライトニング活用のブラウザ拡張機能が公開間近

アマゾンで仮想通貨決済が可能に、ライトニング活用の拡張機能ローンチ間近
アマゾンで仮想通貨決済を可能とするブラウザ拡張機能が、今週中に実装される可能性が浮上した。Chrome側の認可が下り次第、米コインベースの口座から仮想通貨を利用した購入が可能となる。

アマゾンで仮想通貨決済が可能に

Amazonで、ライトニングネットワークのビットコイン決済を可能とするブラウザ拡張機能「Moon」が、今週中にChromeに実装される見込みであることがわかった

仮想通貨系スタートアップが開発したブラウザ拡張機能は、米コインベースの口座とウォレットから直接仮想通貨での決済を提供するシステムが、Chrome側の認可が下り次第、最速で今週水曜日頃にローンチされる予定。

出典:Moon

これにより、仮想通貨系スタートアップのMoonが、ライトニングネットワークを提供する決済手段を通して、アマゾンで仮想通貨を活用して商品の購入が行えるようになる見込みだ。

なお、決済が可能となる対応銘柄は、以下の通りだ。

  • ビットコイン
  • ビットコインキャッシュ
  • ライトコイン
  • イーサリアム

米国の仮想通貨取引所コインベースに預けている上記銘柄の残高を利用して仮想通貨決済が可能となるシステムだ。またローンチ直後はアマゾンのみが利用先だが、今後数年を経てebayやAli Expressなどの対応も示唆されている。

Facebook、Google、Appleと並ぶ世界的な超大手IT企業であるAmazonでの仮想通貨決済が可能となることは、仮想通貨の普及において大きな進展だと言えるだろう。

しかし、留意したいのはMoonのブラウザ拡張機能でのみ仮想通貨が可能となったことで、アマゾン自体が仮想通貨決済を導入していないという点である。Moon社のCEOであるKen Kruger氏によると同社がペイメント経路も管理しているため、アマゾンは単に支払先となっているようだ。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

telegramテンプレ
▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら