バフェット氏とトロン財団CEOとの会食にCircle設立者を招待

バフェット氏との会食にCircle設立者を招待
TRON財団CEOのサン氏が、バフェット氏との会食にCircle社のCEOであり共同設立者のAllaire氏を招待。Allaire氏は「誇りに思う」と参加する意思を表明した。

バフェット氏との会食にCircle設立者を招待

仮想通貨TRON(TRX)のCEOであるジャスティン・サン氏が、バフェット氏との会食にCircle社のCEOであり共同設立者のJeremy Allaire氏に招待を行ったことをツイッター上で報告した。

サン氏は、有名投資家ウォーレン・バフェット氏と会食する権利を過去最高額となる456万7888ドル(約5億円)で落札、7月25日に実施日を予定している。

この招待に対してAllaire氏は、「来週のバフェット氏とSun氏との会食に参加し、仮想通貨に関して議論できることを誇りに思う」と語り、その期待感を表明した。

Circle社は以前、仮想通貨決済アプリを提供していたが、決済アプリ及びウォレットアプリ「Circle Pay」のサポートを今年9月30日に中止すると公表。同発表文書では「Circle Pay」のサポート終了後、USDコイン(USDC)といったステーブルコインに関する事業に注力すると記されている。

今回の招待は3人目となり、一人目はライトコインの開発者チャーリー・リー氏、二人目はトランプ大統領となっている。チャーリー・リー氏の参加は決定、トランプ氏の参加は未定の状況にある。

CoinPostの関連記事

トロン代表が落札したバフェット「5億円昼食」、ライトコインのチャーリー氏もゲスト参加へ
TRONのCEOが、世界三大投資家バフェット氏との会食権を5億円で落札した件で、ライトコイン開発者のゲスト参加が判明した。ゲストは最大7名まで招待可能で、高い関心が集まっている。
仮想通貨トロン財団CEOがトランプ大統領へ招待状|5億円で落札した米富豪のバフェット氏との会食に招待
TRONのCEOジャスティン・サン氏が、約5億円で落札した、有名投資家ウォーレン・バフェット氏との会食に、トランプ大統領を招待していたことが判明した。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

telegramテンプレ
▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら