新着指標
重要指標
トップニュース
注目 新着 コラム BTC ETH XRP アルト
07/15 水曜日
11:03
日本政府、デジタル通貨の利用検討を開始 骨太方針に明記へ=日経
日本政府が、中央銀行が発行するデジタル通貨(CBDC)の利用を検討する意思を公式に表明することが分かった。米欧と連携することなどを「骨太の方針」に明記し、取り組みを加速させる。
10:14
仮想通貨取引所ログインに新たなセキュリティの仕組み──USBセキュリティキーを導入
米仮想通貨取引所GeminiがYubiKeyと提携、ハードウェアセキュリティキーによる取引所アプリへのログインを実現した。ユーザーはGeminiへのログイン時に、強力なセキュリティ保護を受けられるようになる。
09:45
個人退職口座のビットコイン、保管セキュリティは機関投資家レベルに フィデリティが提供へ
キングダムトラストが個人退職口座サービスにおいて、「Fidelity Digital Assets」のコールドストレージでビットコインの保有が可能になったことを発表。秘密鍵を自身で管理することなく、ビットコインを安全に保有することができる。
09:37
2020年、世界のアルト市場は過熱の様相 ビットコイン半減期の裏で
イーサリアムブロックチェーン上で発行されるERC20トークンの総時価総額が初めて、仮想通貨イーサリアムの時価総額を上回った。世界でアルト市場がバブルさながらの過熱の様相を呈している。
07:54
過去最高難易度のビットコイン、ハッシュレートは反落せず
仮想通貨ビットコインネットワークの大幅な難化調整から36時間が経過した時点で、警戒されたマイニングハッシュレートへの影響は確認されていない。
07:16
米PayPalの仮想通貨事業参入、本当だった 欧州委員会に書面提出
公開された欧州委員会に提出された文書で、PayPalが仮想通貨業界に携わっていることが明らかになった。6月にはPayPalが仮想通貨売買サービスを提供する計画や、仮想通貨・ブロックチェーンに関連する求人を出したことが報じられていた。
07:07
仮想通貨取引所バイナンス、欧州でVisa決済カードをローンチへ
世界大手仮想通貨取引所バイナンスが、英国を含めた欧州で、自社独自のVisaデビットカード「Binance Card」をローンチすることを発表。利用対象銘柄を含めたカードの特徴を説明している。
07/14 火曜日
16:37
バイナンス、Kyber Networkのステーキングサービス開始
仮想通貨取引所バイナンスは14日、カイバーネットワーク(KNC)のステーキングに対応する。バイナンスがユーザーのKNCを代理運用し、1KNC以上保有しているユーザーを対象に、月間の収益を分配する。
16:33
「まさにパラダイムシフト」分散型仮想通貨取引所Uniswapの出来高、国内大手取引所を抜く
分散型金融が躍進を遂げている。Uniswapで取引が順調に拡大し、24時間の出来高は4500万ドルほどに。これは国内の各取引所と比較しても遜色ない数字だ。
15:20
米大手金融フィデリティ、ビットコイン採掘企業の株式を10%超保有へ
米大手資産運用企業フィデリティが、カナダのビットコインマイニング企業Hut8の株式保有率を10%以上に高めていたことがわかった。先月行われたHut8の資金調達ラウンドで最大の投資家となっていた。
13:03
韓国、仮想通貨取引で得た利益に対して「20%課税」の法案提出
韓国国会で、仮想通貨取引で得られた利益に対し「20%」の課税を行う法案が提出された。同法案では通貨ではなく商品として分類する。日本では、総合課税により最大55%の税率が課せられている。
12:30
ビットコイン採掘速度が最高値更新、仮想通貨市場に好影響をもたらす4つの理由
仮想通貨市場では、ビットコインの採掘速度(ハッシュレート)が、過去最高の1.47億TH/sを記録。相場に好影響をもたらす4つの理由について海外アナリストが解説した。
12:00
仮想通貨オントロジーがこれまでの進捗を総括|メインネットローンチ2周年を記念
メインネットローンチ2周年を迎えたオントロジー。記念イベントとしてオンラインイベントや、特集記事の作成などを行っている。それらの中でオントロジーは、これまでの開発進捗を振り返り、2020年における開発目標をコミュニティと共有した。
11:41
MUFG、独自デジタル通貨を20年度下期に発行へ
三菱UFJフィナンシャル・グループが開発する独自のデジタル通貨「coin(コイン)」が2020年度下期に発行される予定だ。共同運営先のリクルートサイトである「ホットペッパーグルメ」や「じゃらん」の加盟店舗でスマホ決済が開始する方針だ。
11:17
仮想通貨決済対応の旅行予約サービスTravala、Braveブラウザでプロモーション実施へ
仮想通貨決済が可能な宿泊予約サービスを提供する「Travala.com」が、次世代ブラウザBraveを利用して、広告プロモーションを行う。オンライン予約の未来を変え、仮想通貨を普及させるというミッションを加速させる。
グローバル情報
一覧
アナウンス
上場/ペア
アルト情報