新着ニュース一覧

06/23 土曜日
12:30
【6/25〜7/1】先読み投資情報|価格変動に注視すべき仮想通貨とイベント一覧(バイナンスコイン・トロン・リスク他)
来週(6/25〜7/1)に価格上昇などを期待できる好材料など、仮想通貨(バイナンスコイン・トロン・リスク・シールド他)の注目情報をまとめています。エアドロップやマスターノード情報もあるので、投資の参考情報としてお役立て下さい。
09:30
イーサリアム共同創業者:ウォールストリートは「数千兆円」を仮想通貨市場に投入する
イーサリアム共同創業者Hoskinson氏は、ウォールストリートが数千兆円の資金を仮想通貨市場に投入するとツイートしました。現在の仮想通貨市場の時価総額は約30兆円に過ぎず、「数千兆円」は米国株式市場の時価総額約4000兆円に匹敵します。
06/22 金曜日
19:01
6/22(金)|業務改善命令の影響で急落も、Mt.Goxが民事再生手続開始で新たな動き
仮想通貨市場は、日本の金融庁が仮想通貨交換業者6社に業務改善命令を発表を受け急落も、売り圧力と懸念されるMt.GOXに新たな動きが見られました。
18:20
Tron供給量減少|10億TRX(55億円相当)のバーン・トロン財団所有の通貨を凍結
仮想通貨トロンの運営を行うTron Foundationは21日、独自のメインネットへの設立に伴い、5,000万ドル(55億円相当)の10億TRXをバーンすることを発表した。過去に行われた仮想通貨のバーンの中では史上最高額となり、流通量が減少することで希少価値が上昇する。
17:49
夕刊CoinPost|6月22日の重要ニュースと仮想通貨情報
6月22日の重要ニュース:学校や会社帰りにまとめて読めるイブニングニュース(仮想通貨の投資情報)をコインポストで定期配信。仮想通貨市場に大きく影響するニュース速報など、投資の参考情報として是非どうぞ。エアドロップ情報を下に掲載しています。
16:43
仮想通貨交換業者6社に業務改善命令(bitFlyer・QUIOINE・bitbank・Zaif・BTCボックス・bitpoint)
金融庁が公式にbitFlyer・QUIOINE・bitbank・BTCボックス・ビットポイントジャパン・テックビューロの6社に対し業務改善命令を行なったと発表しました。
13:19
bitFlyer新規顧客の受け入れ停止|業務改善命令を受け異例の対応
6月22日午前、金融庁より業務改善命令を受けたbitFlyerが、新規顧客受け入れを自主的に停止する、とNHKニュースが報じました。
12:53
Binanceコイン(BNB)に配当?需要拡大が見込まれる新プロジェクト『仮想通貨取引所開設同盟計画』
バイナンスが取引所開設同盟計画を発表 Binance社はグローバルで「仮想通貨取引所開設同盟計画」をトライアル始動、この中でBNBトークンの需要拡大が見込まれ、トークン保有者へ…
11:57
セントルイス連邦準備銀行:米国経済統計データにBTC・BCH・LTC・ETHの価格指標を追加
米セントルイス連邦準備銀行が、以前より公開する経済統計データ(FRED)に、4つの仮想通貨(BTC、BCH、LTC、ETH)の価格トラッカーを追加した。FREDは約50万種類の経済データを管理しているとされ、金融業界関係者の間で重宝されている。
06/21 木曜日
20:28
有価証券や株式についての基本概念を問う可能性|日本証券業協会研究会報告書
フィンテックが証券業界にどのような含意をもつかについて、基本的な評価を試みる事を目的とし、日本証券業協会と日本証券経済研究所が共同で行なった「証券業業界とフィンテックに関する研究会」の報告書が6月19日に公表。当記事では、証券業会の自主規制団体が仮想通貨、ブロックチェーンについてどのような意見や考え方を持っているか、報告書から読み解きます。
20:10
6/21(木)|Coinbase上場予定のETCが一時高騰・株式市場ではコインチェック認可期待が台頭か
仮想通貨市場 テザー社の「USDT発行裏付け資金」の問題に進展があり、疑惑払拭への第一歩となったことで、BTC価格は74万円台で堅調に推移。Coinbaseへの上場が予定されて…
19:50
仮想通貨の有価証券論争まとめ|業界の著名人が考える規制と今後の状況
米証券取引委員会の代表を務めるJay Clayton氏は、資金調達の際に発行される大半のトークン (ICOs)は有価証券に該当するため、規制される必要があると述べた。有価証券に該当する通貨が明確に発表された場合、現在の米国証券法の元、登録義務が生じることになる。この件について、著名人の見解をまとめた。