XRP [リップル] XRP

05/03 (日)
ビットコイン100万円到達、BitMEXが日本居住者の利用停止、リップル社XRP販売推移|1週間仮想通貨注目ニュース
今週(4/27~5/2)は、大手取引所BitMEXが日本国居住者の取引禁止を発表。リップル社は今期、XRPの販売量が大幅に減少したことを明らかにした。価格急騰に伴いビットコインにも送金の遅延など動きが確認ている。今週の重要ニュースをまとめて追っていく。
05/01 (金)
シグナム銀行、仮想通貨リップル(XRP)の取扱い開始
スイスを拠点にするデジタル資産銀行「シグナムバンク」が、仮想通貨リップル(XRP)の取扱いを開始。スイスフランやユーロなどの法定通貨の預金を利用して、XRPの取引などを行えるようになる。また、同社が提供するカストディウォレットでの保有にも対応した。
05/01 (金)
リップル社の仮想通貨XRP販売額、前年同四半期比で「99%減」:Q1最新報告書
リップルは30日、2020年1〜3月のXRPマーケット報告書を公開。Q1における仮想通貨XRPのプログラムセールや機関投資家への直接販売など投資家が注目する重要な情報を報告した。
04/28 (火)
XRP(リップル)・XLM(ステラ)、国内仮想通貨銘柄が単独上げ
仮想通貨XRPが28日、一時22.5円の前日比6%高を記録した。ビットコインを始め、多くのアルトコインが変動しない中での単独上げとなった。
04/28 (火)
SBIHDの株主優待、仮想通貨XRPの枚数や進呈方法が発表
SBIホールディングス株式会社は28日、未定としていた株主優待の贈呈方法や贈呈時期等の詳細を確定。株主優待に新たに盛り込んだ仮想通貨XRPの具体的な枚数や受け取り方法をクーポンコード券としたことを発表した。
04/28 (火)
トレーダー向けソーシャルネットワーク 仮想通貨取引所Bitfinexがローンチ
仮想通貨取引所Bitfinexが、ユーザー同士が交流できるソーシャルネットワーキング用プラットフォームをローンチ。最高技術責任者がその特徴を語った。
04/26 (日)
新ビットコイン先物、リップル社Youtube提訴、日本政府10万円給付|1週間仮想通貨注目ニュース
今週(4月20~25日)は、EOSの中華系ウォレットが閉鎖し55億円相当の持ち逃げ疑惑や、リップル社がYoutubeを提訴、バイナンスはビットコインマイニング事業を開始した。一週間の重要仮想通貨ニュースをまとめて振り返っていく。
04/25 (土)
米商業銀行、仮想通貨業界からの預金額増加を報告 2020年Q1で
米メトロポリタン商業銀行で、仮想通貨企業からの預金額が第1四半期に24%増加した。競合銀行でも、仮想通貨業界からの預金は近年増加傾向とみられる。
04/24 (金)
仮想通貨ビットコイン、早朝の急騰「5つの理由」
24日の仮想通貨市場は、ビットコインが急騰。7500ドルを超えたのは3月の急落以来初めて。コロナ危機に伴い沈んだ取引価格も本格的に戻してきた。
04/24 (金)
機械学習で仮想通貨の価格予測 ビットコイン他、アルト100銘柄に対応=Nomics Crypto
米国の仮想通貨ベンチマークプロバイダーNomics Cryptoは、ディープラーニングのモデルを利用し、7日で仮想通貨価格を予想する機能を無料で提供する。ビットコイン、イーサリアム、リップルほか、アルト100銘柄に対応する。
04/23 (木)
仮想通貨『コインチェックつみたて』リップル(XRP)やイーサリアムなど7銘柄に新規対応
日本円入金から仮想通貨購入まで自動で行い長期的な資産形成を目指す「コインチェックつみたてサービス」に、リップル(XRP)やイーサリアムなど、主要アルトコイン7銘柄が新たに加わった。
04/23 (木)
今年は『バーチャル会場』 仮想通貨XRPの注目イベントSwell、2020年も開催へ
リップル社が主催する年次大型イベント「Swell」は2020年も開催予定。新型コロナを受け、バーチャル参加の形で行う。
04/23 (木)
SBI VCトレード、仮想通貨の価格予想レンジを公開 ビットコインなど3銘柄に対応
SBI VC Trade (SBI VCトレード)がツイッターで、仮想通貨の価格予想レンジデータの公開を開始したことがわかった。ビットコイン、イーサリアム、リップルに対応する。
04/23 (木)
リップル社、トヨタやBMW参加のMOBIへ加盟
リップル社のロゴと紹介情報がMOBIに新たに掲載。自動車産業全体の70%をカバーする大規模な組織MOBIは2018年に立ち上げられた、ブロックチェーンを活用して自動車を中心としたモビリティの課題解決に取り組む業界団体だ。
04/23 (木)
USDT発行は仮想通貨ビットコインの「高騰に影響せず」 UCバークレー共同コラム
米名門大学UCバークレーとWarwickが、ステーブルコインの発行がビットコインなどの仮想通貨価格の上昇要因になっていないと結論づける研究コラムを発表した。
04/22 (水)
最新Weiss仮想通貨格付け:技術評価でテゾス1位 ビットコインやイーサリアム、リップルは総合トップ5に
120銘柄以上を評価対象とするWeiss Ratingsは仮想通貨(暗号資産)の最新技術ランキングを公開。技術分野の総合評価で新たな銘柄が上位を獲得した。
04/22 (水)
米リップル社、YouTubeを提訴 仮想通貨XRP関連詐欺で
米リップル社とBrad Garlinghouse CEOがYouTubeを提訴。仮想通貨XRP関連の詐欺行為を放置したとして、損害賠償を求めている。
04/18 (土)
オンライン無料開催の大型仮想通貨サミットにバイナンスCZらが登場へ コンセンサス2020も
新型コロナウイルスの感染拡大を受け、予定されていたイベントをオンライン開催へ切り替える例が出てきている。バイナンスCEOなどの参加が発表されたCrypto Asia Summitやコンセンサス2020は共にオンラインで無料公開が予定される。
04/18 (土)
同じ開発者が関わる仮想通貨は価格も相関関係に、新レポートで指摘
仮想通貨(暗号資産)の価格推移と開発者の間に相関関係について研究した論文が登場した。今後、市場を予測するうえでの注目ポイントになる可能性がある。
04/18 (土)
仮想通貨取引所GMOコイン、「現引き/現渡しサービス」終了へ
GMOコインは、レバレッジ取引で提供を行う現引き/現渡しサービスの終了を発表。サービス終了日は2020年4月30日を予定している。