リップル(XRP)|投資情報・リアルタイム価格チャート

ニュース 基礎情報 関連記事
03/07 (土)
「アルトコインが仮想通貨ビットコインより普及する可能性」=コインベースCEO
コインベースCEOのArmstrong氏はSNSでアルトコインがビットコイン以上に普及する可能性を示唆。そのために必要となる2要素にも言及した。
CoinPost
03/06 (金)
速報 インド中銀、仮想通貨関連禁止令の継続を要求か 最高裁の判決に「再審要請」を検討
インドの最高裁判所が仮想通貨取引所への銀行サービスを合法化する判決を下したことについて、中央銀行が「再審」を要請する計画を立てていることがわかった。インド経済誌Economic Timesが6日に報じた。
CoinPost
03/05 (木)
韓国、仮想通貨取引所の金融庁(FIU)登録を制度化
韓国国会は5日、仮想通貨取引所の登録制に関する法案を可決した。韓国金融庁の規制要件を満たさない中小取引所の淘汰が進み、市場健全化につながることが期待される。
CoinPost
03/05 (木)
仮想通貨取引所BitMEXを「無許可営業」で警告=英金融庁
英英金融庁(FCA)は、「無免許営業」を行なっているとして、仮想通貨取引所BitMEXに警告を発出した。
CoinPost
03/04 (水)
速報 インド最高裁、中銀の仮想通貨関連禁止令を「違憲」判決
最新:インドの最高裁判所は、中央銀行RBIが設けていた仮想通貨取引所への銀行サービス禁止令に対して、「違憲」との判決を下した。今後同国への影響とは。
CoinPost
03/04 (水)
リップル、日経新聞朝刊に広告掲載 仮想通貨XRPや使用事例も
リップル社は、4日の日本経済新聞の朝刊に広告を掲載した。RippleNetや仮想通貨XRPなど幅広く紹介した。
CoinPost
03/03 (火)
大手会計企業KPMG「仮想通貨カストディの収益大幅増も可能」
大手会計企業KPMGは仮想通貨市場に関するレポートを公表し、機関投資家の参入障壁となっている原因は資産保護の欠如だと指摘。カストディサービスの重要性を強調した。
CoinPost
03/03 (火)
北朝鮮が盗んだ100億円相当の仮想通貨をマネロン 米財務省、中国人2名を制裁
米財務省の外国資産管理室が、2人の中国人を処罰したことを発表。北朝鮮国家が後援するハッカー集団「ラザルス」が関与している。
CoinPost
03/03 (火)
独金融庁、仮想通貨を「金融商品」と正式認定
ドイツの金融規制当局(BaFin)は2日、ビットコインをはじめとする仮想通貨(暗号資産)を「金融商品」とみなす新たなガイドラインを公開した。
CoinPost
03/03 (火)
「仮想通貨XRP販売」の必要性 リップルCEOが新見解
米リップル社CEOのBrad Garlinghouse氏が、仮想通貨XRPの販売とリップル社の企業利益の関係性を語った。リップルソリューションを利用する企業へのインセンティブについても明かしている。
CoinPost