新着指標
重要指標
トップニュース
注目 新着 コラム BTC ETH XRP アルト
06/06 土曜日
13:15
次世代ブラウザ「Brave」 人気アプリTikTok、ペイペイなど抑えAppStoreで二位を記録
次世代型ブラウザ「Brave」が日本国内のAppStoreの無料ランキングで2位、Google Playで7位を記録。TikTokやペイペイなど数々の人気アプリを抑え、著しい飛躍を見せた。
12:30
イーサリアム基盤の3Dアバターが仮想空間で発売 二次流通でもクリエイターに還元
仮想空間でブロックチェーン証明付きアバターが発売される。イーサリアムブロックチェーンを使用し真贋証明ができるほか、二次流通でもクリエイターが利益を得られる仕組みを備えている画期的な取り組みだ。
11:58
DeFi管理の仮想通貨総額、再び10億ドル規模に回復
コロナショックにより分散型金融にロックされた仮想通貨量も大幅下落していたものの、ここ数カ月で急回復し、再び10億ドル付近に達している。分散型金融の代表格、Makerでのシステム変更など背景には幾つかの要因があった。
11:10
5月の仮想通貨デリバティブ、取引高が過去最高=BitMEXレポート
大手デリバティブ取引所BitMEXの最新レポートで、5月のデリバティブの取引高は過去最高を記録したことが分かった。特にCMEは59%増と取引高を大きく伸ばし、機関投資家がその存在感を増している。
10:50
金融庁、国際ネットワークBGINなど分散型金融システムへの取り組みをまとめた特設ページを公開
金融庁は5日、ブロックチェーンに関する国際的なネットワークであるBlockchain Governance Initiative Networkについてまとめた特設ページを公開した。金融庁はBGINに一員として、BGINの最新情報もこのページに随時掲載予定だ。
10:20
「Braveブラウザ」が防弾少年団やeスポーツチームと連携、BATポイントの利用も
次世代型ブラウザ「Brave」がeスポーツチームやK-POPスターの防弾少年団と連携することが日経の報道で明らかとなった。BATポイントを利用した支援システムの導入も予定されている。
09:35
リップル社出資のマネーグラム、イスラム圏最大手銀行と戦略提携
米大手送金企業マネーグラムが新たにイスラム圏の最大手銀行Al Rajhi Bankと戦略提携を締結。世界No.2の送金市場にアクセス可能になった。
08:03
「デジタル通貨が商業銀行の機能に与えるリスク」米地区連銀がレポートを公開
米フィラデルフィア連邦準備銀行が、中央銀行が発行するデジタル通貨(CBDC)に関するレポートを発表。CBDCを個人や企業が利用する場合のリスクを提示した。
07:30
グレースケールのイーサリアム投信、今年で120億円分ETHを買い増し
米大手仮想通貨ファンド グレースケールが提供するイーサリアム投資信託で、2020年に1.1億ドル(120億円)分のETHを買い入れている。GBTCに次ぐ需要の高さだ。
06/05 金曜日
17:36
「激しく乱高下するシンプソン相場が今後も続く理由」ビットコインの著名オプショントレーダーが解説
海外の著名な仮想通貨オプショントレーダーは、乱高下するビットコイン相場の「シンプソンズ」について、デリバティブ取引所の出来高および未決済建玉(OI)に左右されると言及。逆指値(ストップロス)狩りを指摘した。
16:37
CipherTraceが仮想通貨関連犯罪に警鐘、2020年の被害額はすでに1500億円規模
ブロックチェーン分析企業CipherTraceが、2002年1月〜5月までの間に犯罪被害に遭った仮想通貨総額は約1500億円に上ると発表した。同様のペースで進んだ場合、過去2番目に被害額が多い年になり得ると警告している。
16:14
「真のサトシ・ナカモトが保有する1兆円相当のBTCを売らない理由」Patoshi patternの発見者が考察
ビットコインの生みの親とされる「サトシ・ナカモト」が保有するとされる1兆円相当の110万BTCを特定したとされる研究者は、本物のサトシがBTCを一生売らないと見る根拠について言及した。
12:24
ゴールドマンサックスのビットコイン「投資不適格」判断、スイス銀行が強く反論
米大手投資銀行ゴールドマンサックスが「ビットコイン投資を推奨しない」とした論拠に対して、スイスの大手ネット銀行のデジタル資産部門責任者が「今起こっているパラダイムシフトの原動力だ」と反論、指摘した。
11:40
5月のビットコイン日平均出来高、日本円が米ドルに次ぐ2位に浮上か
仮想通貨データサイトCoinmetricsによれば、半減期を迎えた5月のビットコイン日平均取引高における割合で、日本円が米ドルに次ぐ位置まで上昇した。
11:02
テザーの時価総額がイーサリアムを抜くのは時間の問題=Bloomberg Crypto Outlook
ブルームバーグは、仮想通貨の最新レポート「Bloomberg Crypto Outlook 」にて、ステーブルコインのテザー(USDT)と仮想通貨市場の関係に言及。ビットコインに次ぐ時価総額に成長する可能性高いとして、その根拠を説明した。
グローバル情報
一覧
アナウンス
上場/ペア
アルト情報