「ビットコインは今週中に15000ドル突破する」強気派のカイザー氏が仮想通貨大胆予想

米投資家カイザー氏が今週中にBTC15,000ドル突破の予想
米経済番組の司会を務め、ビットコイン強気派としても知られるカイザー氏が、「10,000シットコイン(米ドル)をバーンした」などと言及。さらなる高騰に自信を示した。

今週中にビットコイン15,000ドルを突破予想

テレビ番組「カイザーレポート」の司会を務め、仮想通貨強気派として知られるマックス・カイザー氏が、ツイッター上にて4日、ビットコインの価格は今週中にも15,000ドル(159万円)を突破するだろうとの見方を示した。

同ツイートは、中央政府や中銀、法定通貨への信頼低下を同時に指摘し、記事執筆時点でおよそ1,600いいねを獲得している。

また、続くツイートで、同氏は以下のように新たにビットコインを購入したことを示唆するかのような発言をしている。

私は自信がある。ちょうど10,000シットコイン(米ドル)をバーンしたところだ。相関と因果はイコールではないが、私が数千米ドルをバーンするといつもビットコインの価格は顕著に上昇する。

これまでのカイザー氏の発言

カイザー氏は仮想通貨バブルのピークにあった2017年の11月にも、ビットコインはいずれ10万ドルを超えるだろうとの発言を行っている。その後、10万ドルに到達することはなかったものの、2017年の年末には現在も破られていないビットコインの最高値が記録されており、そういった発言から、ビットコインの支持者の中でも強気派として知られる。

2017年当時のカイザー氏の発言

カイザー氏ビットコイン0,000到達を予想
カイザー氏はビットコインはいずれ0,000(約1,113万円)を超えるとして、『数々の事件を乗り越え、無数のアルトコインに勝ち続けている点を踏まえビットコインが最も信頼できる仮想通貨』とも発言しています。

また、同氏は以前から、「ビットコインの価格はハッシュレートと連動する」という考えを繰り返し主張してきた。ハッシュレートの増減はマイナーの損益に大きく影響を及ぼすため、ビットコインの価格とハッシュレートが互いに影響するという考えは以前に比べ浸透してきていると言える。

CoinPostの関連記事

「ビットコイン一強時代はこの先も続く、アルトバブルの再来は訪れない」CNBC経済番組
仮想通貨アルトコイン市場は、今回のビットコイン強気市場から恩恵を受けることはほとんどないとMax Keiser氏がCNBC経済番組で指摘した。
マイニング難易度の低下は弱気市場終了の兆しか|ビットコインの底値打ちに相関性
仮想通貨市場は停滞を続けている中、ビットコインの難易度が低下傾向にある。一見するとこれは良くない現象だが、過去2回の低下事例を見ると価格転換が見られるとElement Groupは予想した。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

telegramテンプレ
▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら