【読者限定割引コードあり】 国内最大級のブロックチェーンカンファレンス『b.tokyo 2019』が10月に開催

N. Avenue株式会社主催のブロックチェーンカンファレンスが10月開催
国内最大級となるブロックチェーンカンファレンスが10月の2,3日の二日間に渡って開催されます。カンファレンスには様々な著名人、ブロックチェーン専門家が登壇予定です。また、CoinPost読者限定のチケット申し込み時に使える割引コードを配信しています。

日本最大級のブロックチェーンカンファレンス10月に開催

国内最大級のブロックチェーンカンファレンス『b.tokyo 2019』が10月の2,3日に開催される。本カンファレンスはCoinDesk Japanがメディア協賛を務めており、カンファレンスには60人以上のスピーカーが登壇する予定となっている。

Calibra社ディレクターや元ヤフー社長の宮坂氏などが登壇

カンファレンスには国内外から様々な著名人の登壇が予定されている。中でも注目すべきなのはCalibra社のビジネス開発ディレクターを務めるキャサリン・ポーター氏の講演だ。

Calibra社は、Facebook社が開発を主導する仮想通貨Libra向けのデジタルウォレットの開発を手がけている。

日本でLibraプロジェクトの内部についての話を関係者から直接聞くことができる貴重な機会になるだろう。

また、CoinDesk Japanが協賛ということもあり、Zコーポレーションを設立した元ヤフーの宮坂学氏が登壇することにも注目が集まっている。

宮坂氏はヤフーの代表取締役を務めた人物で、その後、Zコーポレーションを設立した。現在は東京都参与などを務め東京都の進めるTOKYO Data Highway構想などに携わっている。

Zコーポレーションはアルファベット順でYahooのYの次の時であるZの名を冠しており、その由来が示すように、Yahooで達成できなかった新しい領域への挑戦を行なっている。

ブロックチェーン領域では、CoinDesk日本版のライセンスを保有し、子会社がその運営を行なっている他、暗号資産取引のための税務サービスを提供するAerial Partnersや、仮想通貨取引所TaoTaoにも出資を行なっている。

宮坂氏は地域通貨をテーマにしたセッションにて、面白法人カヤックCEOの柳澤大輔氏らと共に登壇する予定だ。

そのほかにも、日本のインターネットの父とも呼ばれる慶應義塾大学の村井純教授やbitFlyer共同創業者の加納裕三氏、gumiの代表取締役会長を務める國光 宏尚氏なども登壇する。

出典:b.tokyo 2019

割引コードの案内

コインポストからチケットを購入すると、ディスカウントを受けることができます。

VIPチケット割引コード: cpvipbdWAjUhC (30,000円割引)

通常チケット割引コード: cpgen0nKNHYtw (10,000円割引)

公式ホームページ:b.tokyoウェブサイト


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら