仮想通貨マイニング大手Bitmain、新型マイニングマシン2種類を発売

Bitmain, 新型マイニングマシン2製品を発売
仮想通貨マイニング大手のBitmainは、9月9日に「AntminerS17」シリーズの最新モデル「S17e」と「S17T」を発売した。販売初日は両機種とも即完売するなど、需要の高さが浮き彫りに。

新型「Antminerシリーズ」の性能と販売期間

仮想通貨マイニング大手のBITMAIN社の「Antminer17」シリーズが発売された。

電力効率とハッシュレートを高めた「AntminerS17e」と「AntminerT17e」の価格は、それぞれ$2,784(約299,002円)、$1,665(178,821円)となり、9月9日から3日間の3回に分けてBITMAINの公式ウェブサイトで販売される。販売初日となる9日は両機種とも即完売するなど、需要の高さが浮き彫りになった。

BITMAIN社は、マイニング業界で長年培った総合力と技術革新によりAntminerS17eのハッシュレートを64TH/s、電力効率を45TH/sに、AntminerT17eのハッシュレートを53TH/s、電力効率を55J/THという高性能を実現している。また冷却効率を高めるデュアルチューブ熱拡散システム及び悪意あるサイバー攻撃を防ぐ高いセキュリティソフトウエアを搭載する事により、利用者にとってメインテナンス費用が低く、長期間運用可能なモデルが出来たとしている。

配送遅延の補償制度

また9月4日に開催したBITMAIN社の第4回クリプトマイニングフォーラムに於いて重要性が説かれたカスタマーサービスを具現化するように、配送遅延に対する補償制度を発表した。各3回の購入時にそれぞれ配送期間が定められており、マイニングマシンの配送がその期間を超えて1日遅延する毎に電気料金控除後のマイニングプールのPPS(Pay Per Share)報酬に基づいてクーポンを発行する。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

YouTube

XRP MEETTUP JAPAN 配信を限定公開

XMJ2019のアーカイブを公開中!

CoinPostのLIVE映像を見逃した方、米Ripple社STO David SchwartzやSBIホールディングス北尾社長など豪華スピーカーの講演内容をもう一度聴き直したい方は、CoinPost公式チャンネルからご覧下さい。

▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら