速報 米コインベース、仮想通貨資金調達のIEO実施を検討

コインベースが仮想通貨IEOとSTOを検討中
米コインベースが、仮想通貨資金調達IEOとSTO用のプラットフォームを新たに立ち上げることを検討していることがわかった。

コインベースが仮想通貨IEOとSTOを検討中

仮想通貨取引所コインベースは近い将来、トークン販売のIEOとSTO用のプラットフォームをローンチすることを検討している。

シンガポールで行われているカンファレンスInvest:Asiaにて、コインベースの企業責任者Kayvon Pirestani氏は「観点にいえば、IEOとSTOのプラットフォームも慎重に検討している。」と明かした。

大手取引所バイナンスやBitfinex、OKcoinなどもIEOプラットフォームに着手しており、不透明性が強まり下火となるICOの代替手段として、投資家からの注目が集まった資金調達方法だ。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

THE BLOCK とは

Cryptoにおける”最初で最後の言葉”であること。
The BlockはCryptoにおける最高クオリティで最重要のシグナルをお届けします。日々、Website、Newsletter、Podcast、イベントを通じて、業界で最も影響力のある人々にリーチしています。

telegramテンプレ
▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら