【速報】豪州最大手銀、仮想通貨売買を提供計画か=報道

ビットコインなどの銘柄に対応か

オーストラリアの最大手銀Commonwealth Bankは暗号資産(仮想通貨)のサービスを来年提供するようだ。同国メディアAFRが報じた。

情報筋の内容によると、Commonwealth Bankは来年から、銀行アプリでビットコイン(BTC)およびその他の銘柄の売買・保管のサービスを提供する予定をしている。公式発表は水曜日あたりにリリースされる見込みがあるという。

また、仮想通貨サービスについては米仮想通貨取引所Gemini、KYC等コンプライアンスについてはブロックチェーン分析企業Chainalyisと事業提携することもともに発表すると見込まれている、と報じられた。

Commonwealth Bankはオーストラリア最大の市中銀行で2020年度の総資産は115兆円に及ぶ。

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します

記事提供:THE BLOCK
THE BLOCKとは

Cryptoにおける”最初で最後の言葉”であること。
The BlockはCryptoにおける最高クオリティで最重要のシグナルをお届けします。日々、Website、Newsletter、Podcast、イベントを通じて、業界で最も影響力のある人々にリーチしています。