米ロサンゼルスと米VC、賞金5万ドル以上の仮想通貨向けのスタートアップコンペを開催

LA市と米VC、賞金5万ドル以上の仮想通貨向けのスタートアップコンペを開催
LA市と米ファンドのGMVが、最大級のブロックチェーンカンファレンスでスタートアップコンペを開催する。優勝チームには5万ドル(約540万円)以上の賞金を獲得できる。

LA市と米VC、賞金5万ドル以上の仮想通貨向けのスタートアップコンペを開催

米ロサンゼルス(LA)市政府と米ファンド、GHV(Goren Holm Ventures)が、10月15日に「Block Tank」と呼ばれるブロックチェーンのスタートアップのピッチコンテストを共催する。このコンテストは、4000人が参加する世界最大級の投資家向けブロックチェーンのカンファレンス(CIS)で行われ、審査員には「ビットコイン・ブル」と知られるTim Draper氏を始めとする業界の著名人が居並ぶ。

関連ビットコイン・仮想通貨の立ち位置が今後5年間で変わる

コンテストは、事前に市政府が選んだ4チームがピッチを行い、著名人の審査チームにより優勝チームが決められる。優勝チームはGHVから最低2万5千ドル(約270万円)の出資、LA市から2万5千ドル相当の試験プロジェクトの受注が受けられる。

CISにはLA市の情報局長が登壇する予定で、同市がブロックチェーンを革新的なソルーションとして活用し、公益を満たす初めての市となろうとしている姿勢を明らかにする。

局長は、「最先端の技術を活用し市民の生活を向上させる事が市IT局の優先事項であり、GHVとの提携によりCISでブロックチェーンの活用可能性を探る事ができるのを楽しみにしている」と語った。

参考:BusinessWire

CoinPostの注目記事

「ビットコインは、米株価指数のATHと共に決定的な高騰を見せる」米CNBC番組 トム・リー予想
著名経済・投資アナリストのトム・リー氏が米経済番組CNBCにて、S&P500指数と照らし合わせた上で「BTCは年末に向け、過去最高局面へ向かっている」との強気の見解を示した。
仮想通貨「最重要ファンダ」予定表:ビットコイン、リップル(XRP)、イーサリアム、ネム等【10/10更新】
仮想通貨市場価格に影響を与え得る様々な最新情報を随時更新。あらかじめイベントをチェックしておくことで、トレードの投資判断に役立てることができる。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

telegramテンプレ
▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら