CoinPostで今最も読まれています

ビットコイン市場の急落要因、CME SQ日の影響を指摘=仮想通貨分析レポート

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

CMEビットコイン先物SQ、BTC相場にネガティブな影響を与えている
仮想通貨分析企業は、米CMEのBTC先物SQ日がビットコインの現物相場に大きくネガティブに働いている傾向を指摘。今回の市場急落タイミングとも一致している。
           

CME先物SQがBTC相場にネガティブな影響か

仮想通貨分析企業Arcane Cryptoは、米CMEが提供するBTC先物のSQ日とビットコインの現物市場の相関性に関する調査を実施。ネガティブかつ大きな影響をもたらしているとの結論を報告した。

同調査は、2018年1月〜2019年8月までのデータを基に分析したもので、先物SQ実施日の75%(20回のうちの15回)で、現物市場のビットコイン価格が下落している状況があるとした。この報告を公表した時間は、25日に市場が15%もの急落を記録した直前で、CMEのSQ日を28日に控えている状況にあった。

下の図で示されるように、CMEの先物市場がクローズする前のビットコイン価格パフォーマンスが大きくネガティブに働いていた。リターン率で、大半がマイナスに推移している。

出典:Arcane Research

今回の市場急落も、次回CMEのSQ日にあたる9月28日0時の約2日前のタイミングであり、今回も同じ傾向が確認されている。

Arcane Cryptoは、このようなビットコインの価格の反応が、「異常値」であると指摘。「ビットコインの上昇日数と下落日数で分析すれば、SQに向けてビットコインの価格が操作されているとの仮説は裏付けられる。」と説明した。

その上で、意図的な操作とまでは証明されていないが、もしかしたら投資家のヘッジ戦略の可能性も指摘。様々な要因をより深く分析する必要があると今後調査を深堀していく意向を示した。

参考:Arcane Crypto

CoinPostの注目記事

弱気相場を鮮明にしたビットコイン(BTC)今後の重要ライン、米大統領弾劾騒動も|仮想通貨市況
昨日の大幅下落で弱気相場を鮮明にしたビットコイン(BTC)に対し、市場参加者には悲観論が渦巻く。米大統領の弾劾騒ぎで政局不安が募るなか、意識されやすい重要ラインは。
仮想通貨市場に影響を及ぼす「重要ファンダ」一覧表|ビットコイン、リップルなど【3/7更新】
ビットコイン(BTC)やリップル(XRP)など、仮想通貨市場に影響を与え得る重要ファンダ一覧はこちら。あらかじめイベントをチェックしておくことで、トレードの投資判断に役立てることができる。
コメントしてBTCを貰おう
注目・速報 相場分析 動画解説 新着一覧
12/07 水曜日
10:50
フォビジャパン Japan Open ChainのIEO実施を計画
暗号資産取引所フォビジャパンは7日、IEOの実施計画を発表した。
10:30
英財務省、仮想通貨に対する追加規制を策定か
英国財務省は、仮想通貨の販売や広告などを管理する包括的な規制パッケージを策定しているところだ。金融サービス・市場法案の一部として構想しているとみられる。
09:48
経産省、NFTの実証事業イベント開催へ
経産省は、NFTとメタバースの実証事業イベント第一弾を12日に実施する。NFTを通じたイベント空間への入場やプラットフォーム間の連携を実証して、技術的課題の整理を行う。
08:20
メタマスク、顧客データの保存期間を制限へ
仮想通貨ウォレット「Metamask」を開発する米ConsenSysは、RPCノードが顧客のデータを保存する期間を7日に制限する意向を示した。
07:50
米コインベース、3銘柄の新規取扱いを実施
米国の大手暗号資産取引所コインベースは7日、NFT関連銘柄を含む3銘柄の新規上場を実施した。
07:28
ワーナー・ミュージック、ポリゴンと提携
米音楽エンターテインメント企業のワーナー・ミュージックは、ポリゴン、LGND.ioとパートナーシップを締結。仮想通貨に馴染みのないファン層も対象にしてNFT音楽プラットフォームをローンチする。
07:00
7日朝|NYダウ・仮想通貨関連株全面安
今日のニューヨークダウは米連邦準備制度理事会の利上げが長期化し景気が悪化するとの懸念が根強く大幅に続落し一時500ドルを超えた。仮想通貨・ブロックチェーン関連株も全面安になった。
12/06 火曜日
18:03
ゴールドマンサックス、仮想通貨企業の買収に意欲=報道
金融大手ゴールドマンサックスが不特定多数の仮想通貨関連企業の買収を検討していることがわかった。デジタル資産部門の責任者は、インタビューで長期視点では将来性を評価する姿勢を崩していないと語った。
17:28
Maple Finance、FTX破綻の余波で42億円の不良債権か
DeFi融資プラットフォームMaple Financeは、ヘッジファンドOrthogonal Tradingが債務超過に陥り、M11 Creditが約42億円の不良債権を負ったことを発表した。
14:45
ブテリン氏が期待寄せるイーサリアムの活用法5選
イーサリアムの共同創設者ヴィタリック・ブテリン氏はブログで、イーサリアムのエコシステムの中で最も「エキサイティング」だと考えるユースケースを五つ選んで紹介した。
14:19
分散型永久オプション市場「Panoptic」、6億円を調達
イーサリアムブロックチェーン上で永久オプションを構築するDeFi(分散型金融)プロトコル「Panoptic」は、約6億円を調達したことを発表した。gumi Cryptos Capitalがリードインベスターを務めた。
13:30
Oasys、戦略的投資ラウンドとパブリックセール完了
日本発のゲーム特化型ブロックチェーンプロジェクトOasys(OAS)は戦略的投資ラウンドとパブリックトークンセールの完了を発表。MZ Web3 ファンドやNexonなどが出資ラウンドに参加した。
12:03
米株下落でビットコイン連れ安、アクシー(AXS)は一時前日比20%
ISM非製造業景況指数を受け米株指数が売られたことで暗号資産(仮想通貨)も冴えない。国内取引所bitbank上場が発表されたブロックチェーンゲームのアクシー(AXS)が一時20%高まで上昇した。
12:00
Aave、SonarをLens Protocolに統合
分散型ソーシャルメディアプラットフォームLens Protocolが、ソーシャルモバイルメタバースSonarの買収を発表した。今後Sonarは同プロトコルを統合していく予定だ。
11:25
米サークル社、SPACによる上場を延期へ
主要ステーブルコインのUSDCを提供する米サークル社は、ニューヨーク証券取引所にSPAC上場の相互的な解消を発表した。長期的な上場企業になる目標は依然として変わらない。

通貨データ

グローバル情報
一覧
プロジェクト
アナウンス
上場/ペア
イベント情報
一覧
2022/10/14 ~ 2022/12/31
東京 東京都渋谷区宇田川町
2022/12/09 19:00 ~ 21:00
その他 東京都中央区日本橋茅場町/オンライン
重要指標
一覧
新着指標
一覧