米人気DJ チェインスモーカーズ 、ブロックチェーン活用チケット販売YellowHeartのパートナーに

ダフ屋行為を防ぎ、適正価格へ
全世界のチャートを席巻する人気DJユニット「チェインスモーカーズ」が、ブロックチェーンを用いてダフ屋行為の撲滅を目指すチケット販売プラットフォームへの支持を表明。ファンが妥当な価格でチケット購入できるシステム構築を目指す。

ダフ屋行為を防ぎ、適正価格へ

2017年のグラミー賞アーティストのThe Chainsmokersと、そのマネージャーであるAdam Alpert(アダム・アルパート)氏は、ブロックチェーンを活用したチケット販売プラットフォームのYellowHeartのパートナーとしてダフ屋行為の撲滅に取り組んでいくことを明らかにした。

YellowHeartは、仲介業者を通さずアーティストが直接ファンにコンサートのチケットを販売できる他、ダフ屋による買い占めや高額での2次販売を防ぐだけでなく、購入したファンが転売する際の最高額をアーティストが設定する事もできる。

またファンは、同プラットフォームに設ける2次市場での収益を受け取る事を選択できる。

サービスは2020年にローンチを予定している。

YellowHeartはローンチ前であり、The Chainsmorkersとの関係の詳細は明らかではないが、YellowHeartの公式サイト上でChainsmokersのアレックス・ポールとアンドリュー・ダガーと、Adam Alpert氏が同プロジェクトのパートナーとなっていることが確認できる。

YellowHeart.io

ブロックチェーンの有効活用事例に

YellowHeartの創業者兼CEO, Josh Katz氏は、「ブロックチェーンは,チケットを最終的に手にするファンまでの追跡を可能にする特異な力を与えてくれ、ファン以外はそのプロセスには入らない」と述べ、以下のように付け加えた。

長年ダフ行為(チケットなどを買い占め、高額で転売する行為)は、技術と2次販売のウェブサイトの登場により前例のない程成長してしまい、これをブロックチェーンの技術で解決できると考えている

また、The Chainsmokersのマネージメントを行うDisruptor社のCEO, Alpert氏も同様にYellowHeartはダフ屋対策に有効な解決策になると述べるとともに

「このプラットフォームは、私達だけでなく他のジャンルの同業者の課題を念頭に置いて作っていく」と述べ、既に業界内から多くの支持を得られ、参加の意思表明も受けていると明かした。

CoinPostの関連記事

ブロックチェーンを音楽業界に グラミー賞受賞の著名DJが音楽配信サービスの立ち上げへ
グラミー賞の受賞経験を持つDJ Andre Allen Anjos氏が、イーサリアムを利用したブロックチェーンスタートアップを立ち上げた。音楽クリエーターを対象とした分散型オンライン決済システムを提供しており、アーティストの支払い状況の追跡機能の導入部分で役割を担うという。
仮想通貨Pundi X:大規模音楽フェス「Ultra Taiwan」と提携、仮想通貨決済プラットフォームを提供
台湾で行われる音楽祭「Ultra Taiwan」において、仮想通貨PundiXが決済パートナーに認定された。ブロックチェーン決済端末で使用できる「XPASSカード」を購入できる。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

YouTube

XRP MEETTUP JAPAN 配信を限定公開

XMJ2019のアーカイブを公開中!

CoinPostのLIVE映像を見逃した方、米Ripple社STO David SchwartzやSBIホールディングス北尾社長など豪華スピーカーの講演内容をもう一度聴き直したい方は、CoinPost公式チャンネルからご覧下さい。

▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら