仮想通貨取引所BitMEX、インデックス(指数)の重みをアップデート

BitMEXがインデックスの重みを変更へ
仮想通貨デリバティブを提供するBitMEXのインデックスの重みに変更がされる。11月22日に実施予定だ。

BitMEXがインデックスの重みを変更へ

仮想通貨デリバティブを提供するBitMEXインデックス(指数)の重みが、11月22日に変更が加えられる予定であることが公式発表により明らかになった。

今日BitMEXが公表した声明によれば、今回のアップデートによりユーザーは、より公平で堅牢かつ正確に最適化されたインデックスでの取引が可能になるという。

それら指標は各構成銘柄の最終価格の加重平均として計算され、その重みはBitMEXが市場指数を観測する計9つの取引所の取引高を元に算出される。取引高のデータはAPIを通じて取得されている。

現在、Bitstamp、Coinbase、Krakenの3つの取引所のインデックスの重みはそれぞれ33.33%となっているが、取引量が多い取引所のウェイトを反映し、変更後の値はそれぞれ、Bitstampが26.81%、Coinbaseが44.44%、Krakenが18.36%に。Coinbaseの重みが大幅に増加していることが確認できる。

取引所の説明によれば、この変更が加えられることで、市場コンセンサスと正反対の動きを見せる取引所の影響が減少する可能性があるとしている。この変更で影響の受けるインデックスは以下の通りだ。

  • .BXBT
  • .BETH
  • .BETHXBT
  • .BXRPXBT
  • .BBCHXBT
  • .BLTCXBT
  • .BEOSXBT
  • .BADAXBT
  • .BTRXXBT

今後BitMEXは、四半期に一度のペースで、インデックスの重みを再評価する予定だ

CoinPostの関連記事

海外最大手仮想通貨取引所「BitMEX」顧客の個人情報が大量流出
世界最大手の仮想通貨デリバティブ取引所BitMEXで、大口含む顧客のメールアドレスが大量漏洩する事故が発生した。フィッシング詐欺など二次被害に発展するリスクがあり、対策が急務となる。
【速報】仮想通貨取引所コインチェック、ステラ(XLM)の新規上場を発表
仮想通貨取引所コインチェックは11月1日、新たに「Stellar Lumens(XLM)」の取扱い開始を発表した。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

YouTube

XRP MEETTUP JAPAN 配信を限定公開

XMJ2019のアーカイブを公開中!

CoinPostのLIVE映像を見逃した方、米Ripple社STO David SchwartzやSBIホールディングス北尾社長など豪華スピーカーの講演内容をもう一度聴き直したい方は、CoinPost公式チャンネルからご覧下さい。

▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら