CoinPostで今最も読まれています

あなたが知らないイーサリアムの事実|Freewallet寄稿

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

仮想通貨イーサリアム(ETH)についてどのくらい知っていますか?時価総額やトークン標準についてではなく、その歴史やもっと興味深いイーサリアムに関する “真実”についてです。

この記事では、0.1ETHを送るのに莫大な手数料2,100ETHを払った人のこと、どのくらいの人がすべてのETHの1/3を保有しているか、どうして秘密鍵を生成すべきでないかについて紹介します。

1日で100万トランザクション

イーサリアムに関する数値と事実から始めましょう。イーサリアムネットワークはこれまでに4億9700万を超える膨大なトランザクションを処理してきました。

イーサリアムのトランザクション量は7ヶ月の間に1億件増加し、このところネットワークは指数関数的に成長しています。

これまでで1日のトランザクションが最も少なかったのは2015年8月9日の1329件で、一方、2018年1月4日にはネットワークは1日で134万9890件を処理しました。ここで違う話題に移りましょう。

イーサリアム資産の1/3はクジラの手に

どのくらいのイーサリアムを保有していますか?おそらくある程度は持っていても、桁外れに持っているというわけではないでしょう。

7000万のユニークなアドレスは十中八九の割合で2ETH〜10ETHを持っていますが、376のクジラについてはこの限りではありません。( 訳注 クジラ:※巨額の仮想通貨を保有する人のこと)

Chainalysisによると、すべてのイーサリアム資産の3分の1を376のクジラが保有していることがわかりました。これらクジラのほとんどは、ETHを保有するだけでトレードをしないため影響は最小限にとどまっています。

クジラの平均注文金額はイーサリアム100万ドル相当です。このトランザクションによって、2日後に1日のうちのボラティリティーが0.1増加します。

1日のうちのボラティリティーは0.02から最大417範囲なので、この増加はたいしたものではありません。

もっとも高くついたイーサリアムトランザクション

1トランザクションの手数料が2100ETHと言ったら信じられますか?2019年2月、未知のアカウントが0.1ETHを送金し手数料として2100ETHを支払いました。

これは当時のレートで30万ドル(約3,300万円)に相当します。哀れな人がトランザクション手数料と全額を間違えてしまったようです。

2100ETHの手数料はETHマイニングプールSparkpoolが受け取りました。Sparkpoolはこの巨額のETHを凍結し、送金者から連絡が来るのを待つことにしました。

かいつまんで話すと、Sparkpoolは、手数料を設定するときに間違いを犯した送金者をみつけることができました。両者はマイニング報酬を分けることに同意し、Sparkpoolは1050ETHを送金者に返し、ハッピーエンドとなりました。

すべてのdAppsの87%がイーサリアムで動いている

Fluence Networkの調査によると、分散型アプリケーション(dApps)の大半はイーサリアムプラットフォーム上で動いています。87%がイーサリアムブロックチェーン、19%がEOS、8%がTronを利用しています。

一方、アプリケーションの6%がふたつのブロックチェーンを同時に利用していて、4%がイーサリアム、EOS、Tronの3つすべてを利用しています。

イーサリアムプラットフォーム上のアクティブなdAppsユーザーでもっとも多いのはゲーマーで、コミュニティー全体の40%以上を占めます。

イーサリアムベースのゲームでは、すでにアクティブなゲーマーたちが巨大で忠実なコミュニティーを築いています。CryptoKittiesやBlockchain Cutiesのコミュニティーをみてください。私の言っていることがわかると思います。

Blockchain Banditの事例

秘密鍵を推測するだけで45,000ETHを盗んだハッカーの話を聞いたことがありますか?

現在何百万ものETHアドレスが存在する中、この離れ業は特定の砂粒を海岸でみつけようとするようなものでした。実際、このハッカーは0…001 のような12個の弱い秘密鍵をみつけて使ったのです。

これがすべてではありません。Independent Security Evaluators (ISE)は、彼らが実 際にアク セスすることができる弱い秘密鍵を持つ700を超えるウォレットを発見 しました。しかし、なぜこんな単純な鍵の組み合わせが生成されたのでしょう?

ISEによると、弱い秘密鍵が存在する理由について、考えられる説が2つあります。

1つ目は、ソフトウェアに弱い秘密鍵を生成させてしまうコードの不具合です。2つ目は、所有者が「ABC123」「qwerty」「password」といった同じパスフレーズを使用して複製を作成したか、パスフレーズを空白のままにしたかです。

原文:https://dailyhodl.com/2019/07/22/facts-about-ethereum-you-didnt-know/
Freewallet
ウェブ、android、iOS対応
Freewalletとは取引所内蔵の仮想通貨ウォレットで、ウェブ、Android、iOSで利用できます。ビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、リップルをはじめ、30以上の仮想通貨をひとつのアプリで保存できます。
コメントしてBTCを貰おう
注目・速報 相場分析 動画解説 新着一覧
12/10 土曜日
16:50
Bybit、DEX「ApeX」を統合
海外の仮想通貨取引所Bybitは、分散型取引所ApeX Proのサポートを発表した。BybitのWeb3ゲートウェイ戦略の一環で、Bybitウォレットから同DEXへのアクセスが可能になった。
14:00
Yuga Labsら、BAYC販売をめぐって訴訟に直面
BAYCなど人気NFTを提供するYuga Labsらが米国で集団訴訟に直面している。訴状は、被告が著名人を使ったプロモーションで不適切な宣伝・販売を行っていたと申し立てている。
12:00
DEA、ゲームギルドのYGG SEAと提携
DEAは8日、世界最大のDAO型ゲーミングギルド「Yield Guild Games(YGG)」のサブDAOである東南アジア拠点のYield Guild Games Southeast Asia(YGG SEA)との提携を発表。GameFiの市場拡大・普及を目的に協業し、マーケティング・プロモーションなどの活動を行う。
11:30
ETH「Shanghai」、イーサリアム売り圧への影響は?
ステーキングされたイーサリアムの出金開始時期の目安が定まり、市場参加者の間では市場価格への売却圧力になるかどうか関心が高まっている。ロックアップされた総量は1,560万ETH(約2.6兆円)だ。
10:44
The Block、CEOがアラメダからの過去の融資を隠蔽
仮想通貨メディアThe BlockがFTXグループから数十億円規模の融資を受けていたことが判明。前CEOは情報開示を行っていなかった責任を取って辞任した。
08:35
Discord、ソラナやBloxlink接続の可能性が浮上
DiscordのユーザーがソラナウォレットやBloxlinkを含む複数のサービスに接続しロールを得る機能が実装される可能性が浮上した。
07:45
ゲームストップ、仮想通貨事業に慎重姿勢
米ゲーム小売大手ゲームストップのCEOは、仮想通貨事業に慎重な姿勢を示した。一方で、長期的にはブロックチェーン技術の可能性を追求し続けると述べている。
07:12
10日朝|米PPI、予想超えも減速傾向
昨夜発表の11月の米生産者物価指数PPIは前月比で予想を若干超えた。FRBの利上げ継続を正当化する内容だが、来週のFOMCで0.5%の利上げ幅は織り込まれているとの指摘もある。
12/09 金曜日
17:43
米コインベース、USDTからUSDCへ交換手数料をゼロに
米大手仮想通貨取引所コインベースは、ステーブルコインUSDTからUSDCへの取引手数料をゼロにしたことを発表した。安全資産としてUSDCを打ち出しているが、仮想通貨ユーザーから批判も集めている。
15:01
Livepeer、高速L1チェーンAptosに展開
分散型の動画ストリーミング基盤Livepeerは、高速レイヤー1ブロックチェーンAptosのサポートを発表した。Web3型のクリエイターエコノミー拡大を目指す動きだ。
12:50
FTXのサム前CEO、公聴会の参加要請を無視か
米上院銀行委員会による公聴会への参加要請に対して、仮想通貨取引所FTXのサム前CEOは期日までに返答しなかった。召喚状が送付される見通しだ。
12:25
米検察当局、USTおよびテラの価格操作疑惑でFTX創業者を調査か=報道
米検察当局がFTX創設者サムを価格操作(相場操縦)の疑いで調査した可能性がある。ステーブルコインのUST崩壊と仮想通貨テラ(LUNA)が暴落した際に価格操作をした疑いがある。
12:20
イーサリアム財団、ゼロ知識証明分野などを支援
仮想通貨イーサリアムの開発を支える非営利組織「イーサリアム財団」は、22年Q3に助成金を付与したプロジェクトを公表。総額10億円ほどが65組織に提供された。
10:35
米上院議員ら、仮想通貨業界と銀行のつながりを懸念
米国の上院議員らが銀行規制当局に書簡を提出した。FTXが地方銀行へ投資していたことを問題視し、ビットコインなどを扱う仮想通貨業界と銀行セクターのつながりを懸念する内容だ。
09:45
Sui、仮想通貨入手プログラムを発表
Sui Foundationは、仮想通貨SUIのコミュニティ・アクセス・プログラムを発表。これから設計を詰めてローンチにつなげ、ネットワークの分散化を進める。

通貨データ

グローバル情報
一覧
プロジェクト
アナウンス
上場/ペア
イベント情報
一覧
2022/10/14 ~ 2022/12/31
東京 東京都渋谷区宇田川町
2022/12/10 13:00 ~ 17:30
その他 オンライン / オフライン会場(詳細はホームページをご確認ください)
2022/12/10 13:00 ~ 17:30
その他 オンライン / オフライン会場(詳細はホームページをご確認ください)
2022/12/10 13:00 ~ 15:00
関東甲信越 神奈川県横浜市神奈川区松本町
重要指標
一覧
新着指標
一覧