バイナンス、仮想通貨Cosmos(ATOM)のステーク報酬サービスを開始

バイナンス、ATOMステーキング

バイナンスは新たに、仮想通貨Cosmos(ATOM)のステーキングサービスを提供する。12月5日午前9時より、ユーザーのATOM保有数をもとに開始する予定だ。

バイナンスによると、ATOMの金利は8〜10%。

ATOMの保有記録は毎日行われ、最初の報酬は2020年1月1日までの保有記録に基づく。翌月20日までにステークの報酬を付与するという。

このステーキングに参加する条件は、最低限で0.5ATOMを所有することで、ステーキング手数料は無料だ。

つい昨日バイナンスは、仮想通貨テゾス(XTZ)のステーキングサービスを開始した。

参考:バイナンス

CoinPostの注目記事

バイナンス、仮想通貨テゾス(XTZ)のステーク報酬サービスを開始
最大手取引所バイナンスは新たに、仮想通貨テゾス(XTZ)のステーキングサービスを提供する。12月4日午前9時より開始。
機関投資家の関心、バイナンスコインの仮想通貨ETPにも=Amun幹部
仮想通貨取引所バイナンスの独自仮想通貨BNBに裏付けられた上場取引型金融商品(ETP)に対し、機関投資家の関心が高まっている。本商品提供企業がその要因を説明した。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら