SBI出資のElliptic、銀行向けに仮想通貨取引所の評価ツールを発表 業界健全化と発展の一助に

Ellipticの新ツール

SBIインベストメント株式会社も出資を行なった、英仮想通貨関連AMLソリューション企業Ellipticは、銀行向けの仮想通貨取引所評価総合ツールを発表した。取引所に対して口座サービスを提供する銀行が少ない中、業界を前進させる動きに繋がる事例だ。

これまで、各国の銀行は仮想通貨取引所の運営や資金洗浄などのリスクを警戒することで、口座開設サービスを拒む事例が多々見られていた。Elliptic社は、新ツールを介して取引所の最新状況を正しく評価し、業務取引を再検討できるようにするという。

「Elliptic Discovery」という新ツールは、200以上の仮想通貨取引所のリスクプロフィールを追跡する。以下が主な分析要項となる。

  • 取引所のKYCとAMlの実施状況
  • 取引所の運営管轄およびライセンスの有無
  • 匿名通貨などリスクが比較的に高い銘柄の上場状況
  • 経済制裁国に関わる取引や匿名取引に対する分析

Elliptic社の創設者Tom Robinson氏は、数多くの銀行責任者と、取引所の評価要素について話し合った結果、仮に取引所のリスクプロフィールを把握できれば、口座サービスなどの銀行サービスをより提供しやすくなるという結論に至ったと説明した。

同類のツールを提供しているのは、Ellipticだけではなく、TRM Labsも「リスクスコア」の提供を行なっているが、複数のプロダクトが出ることで信ぴょう性が増すことや、検証を可能にすることに繋がる。

参考:Elliptic

CoinPostの注目記事

米FinCEN局長、仮想通貨取引に厳格なマネロン(AML)対策実施意向を示す
米FinCEN局長は仮想通貨取引に関するマネロン対策を厳格化する意向を発表。トラベルルールを徹底遵守する必要性を訴えている。
英分析企業、仮想通貨XRPに関連した違法行為を追跡できるツールを提供へ
違法行為に悪用された仮想通貨XRPは4億ドルに上るも、それは全体の取引の0.2%に留まっていることがわかった。報告した英Elliptic社は、監視ツールの正式サポートも12月第1週に予定する。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用