Gメール利用で、仮想通貨ETH・NFTトークンの送付が可能に

簡易にETHなどの送金が可能に

秘密鍵の管理会社TorusはSNSプラットフォーム「Reddit」のユーザーネームやグーグルEメールアカウント、Discord IDを利用してイーサリアムの送金を可能にするシステム「name resolver」を発表した。またETHだけでなく、ERC20とERC721(NFTトークン)の送信も可能だ。

ERC20は多くのICOが利用するイーサリアムのトークン発行規格で、ERC721は主にdAppsで利用されている(例:マイクリプトヒーローズ等)。

一般的に、仮想通貨を個人送金する際には、アルファベットや数字が羅列された長い文字列であるウォレットアドレスが利用される。このアドレスは非常に長く複雑だ。こうした管理や利用の煩雑さが、仮想通貨の普及を妨げているといった見方も存在する。

同社によれば、そうした手順を簡易化することが同サービスの目的にあるとし、TorusLabsのメンバーは「このサービスがWeb2.0の主流に取って代われるよう期待している」と語っている。

Torus社は、2019年7月にMulticoin CapitalやBinance Labs、Coinbase Venturesなど複数の有名企業から200万ドル(約2億1000万円)の資金調達に成功し、ブロックチェーンを利用する際の機能の簡易化を目標としたシステムの構築を進めていた。

メールアドレスやトークアプリ内で簡単に送金・購入することが今後のクリプトトレンドになるかもしれない。先日、コインベースはビットコイン(BTC)を送金する技術で、メールアドレス宛てに仮想通貨BTCを送金ができるようになる特許を取得した。

なお、Button WalletとBroxus WalletはTelegramへの対応で、ユーザー名に直接送金できるサービスを提供している。

参考:reddit.com

CoinPostの注目記事

米ナスダック、初の分散型金融アルトコイン指数を提供
米ナスダックは初のDeFiアルトコインインデックスを追加した。MakerDAOや0xなどの分散型金融銘柄に特化した指数になる。
メールアドレスで仮想通貨BTCを送金 米Coinbaseが特許を正式取得
米大手仮想通貨取引所コインベースが、ビットコイン(BTC)を送金する技術で特許を取得。仮想通貨ウォレットに紐づいたメールアドレスに送金ができる技術だ。
&from=in_article00


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら