SBI、株主優待に仮想通貨XRP 最大8,000円

SBI、仮想通貨XRPの株主優待を実施 最大8,000円

SBIホールディングス株式会社は31日、仮想通貨XRPを選択できる株主優待の実施を発表した。

SBI傘下のモーニングスターは19年8月にXRPを中間株主優待として実施しており、新たにSBIホールディングスでも実施する。

SBIHDがXRPを株主優待として検討していることが報じられたのは、2019年2月の株主向けインフォメーションミーティング。2020年3月31日時点の株主に対し、正式な株主優待の内容に盛り込んだ。

過去に実施したモーニングスターのケースでは、XRPを利用した株主優待の結果、仮想通貨取引所の講座申請数が増加した結果が示されており、より大規模な実施を行うことで、仮想通貨市場への裾野を広げる動きに繋がるかもしれない。

SBIHDの株主優待では、2020年3月31日時点の株主を対象に、SBIアラプロモ株式会社が販売する商品とともに、仮想通貨XRPが優待の選択肢として提供する。

条件は、主に2パターンあり、最大で8,000円相当のXRPを進呈する。

パターン1

条件:「保有株式数が100株以上1,000株未満、または保有株式数1,000株以上で保有期間が1年未満(20年3月31日時点)」の株主

仮想通貨XRP、2,000円相当が選択可能(約76XRP:31日時点)

パターン2

条件:「1年を超えて継続保有する株主で、保有株式数が1,000株以上の株主(2020年3月31日時点)」

仮想通貨XRP、8,000円相当を選択可能(約305XRP:31日時点)

SBIホールディングス株式会社


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します