SBIの仮想通貨取引スマホアプリ「VCTRADE SP」がサービス開始

仮想通貨市況

SBIホールディングス傘下のSBI VCトレード株式会社は29日、仮想通貨取引が可能なスマートフォンアプリ「VCTRADE SP」のサービス開始を発表した。

従来から提供しているWeb版取引ツールに加え、スマートフォンアプリをサービスラインナップに加えることにより、いつでもどこでも簡単に暗号資産取引を楽しむことができる。現在はiOS版のみ対応しているが、今後Android版も対応予定という。

スマホアプリ「VCTRADE SP」の概要

①ひとつのアプリで販売所・取引所での取引が可能

②利用者の資産を守る強固なセキュリティ

③多機能なチャート

④直感的な操作で誰でも使える操作性と高い視認性を実現

サービス内容

①銘柄:XRP/JPY、BTC/JPY、ETH/JPY

②対象:販売所、取引所

③ご利用時間:24時間、365日(メンテナンス時間を除く)

【ホーム画面】

ホーム画面では、販売所・取引所の価格一覧をサポート。

VCTRADE SP

・ 販売所と取引所のリアルタイム価格を同時に把握

・ 3通貨銘柄の前日比を色分け表示することで、価格変動を確認可能

・ 総資産、評価損益、買付余力を一覧で表示

取引画面

VCTRADE SP

チャート画面

VCTRADE SP

チャートを見ながら発注も可能。9種類のテクニカル指標を搭載し、利用者自身で設定値の変更も可能。

「歩み値」のチェックも可能。歩み値とは、約定(注文成立)価格、数量、日時などの履歴を時系列で並べた指標。相場の方向性や市場参加者の動向を、視覚的に確認することができる。

VCTRADE SP

VCTRADE SPをダウンロード

【iPhone】App Storeからアプリをダウンロード

‎「VCTRADE SP」はSBI VCトレード株式会社が提供する暗号資産取引ツールです。 どなたでも無料でダウンロードしていただきレート画面やチャート画面をご利用いただけます。多様なテクニカルチャートを搭載し、1つのアプリで販売所・取引所どちらの取引も可能なので、価格を比較しながら暗号資産取引をお楽しみいただけます。...


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用