bitFlyerと次世代高速ブラウザBrave、仮想通貨ウォレット領域で日本初のパートナーシップ締結

bitFlyerとBraveが提携

ビットコイン取引量国内No.1の暗号資産(仮想通貨)取引所を運営するbitFlyerと、次世代高速ブラウザBraveを提供する「Brave Software, Inc.」の子会社で、ブロックチェーン関連業務を行うBrave Software International SEZC は、両社サービスの連携を目指し、業務提携に関する基本合意書を締結したことを発表した。

bitFlyerは、Braveブラウザの仮想通貨ウォレット領域における日本初のパートナーになる。

bitFlyerは、4月にBrave ブラウザ上で流通する暗号資産(仮想通貨)であるベーシックアテンショントークン(BAT)の取扱いを開始したが、さらなる連携強化を目的として、今後Braveブラウザのユーザー向けに、暗号資産(仮想通貨)ウォレット機能を共同開発する。

6月24日には、人気No.1女性アイドルグループ「乃木坂46」の齋藤飛鳥がbitFlyerのイメージキャラクターとして出演する新テレビCMの放映を開始。大きな反響を呼んだ。

関連:bitFlyerが新テレビCM放映 乃木坂46の齋藤飛鳥がイメージキャラクターに

詳細は30日のイベントで

Braveのオンラインイベント「Brave Software Asia Office Opening Party」は、Brave Software Asiaのオフィスオープンを記念したもので、7月30日の17:00〜開催される。

イベント詳細についてはこれから明らかになるとのことだが、「bitFlyerとBraveの提携で何をするのか?」といった点や、Braveが日本でさまざまな事業を開始するにあたり「具体的にどのような動きを検討しているのか?」といった点について、追って発表される予定だ。

bitFlyer担当者の話

bitFlyerでは、今年4月にBraveブラウザ上で利用されている「ベーシックアテンショントークン(BAT)」の取り扱いを開始した。

今回の業務提携の締結により、さらなる連携強化を図るなかで、Braveブラウザユーザー向けの「仮想通貨ウォレット機能」を共同開発させていただくことになった。今後マーケティンググッズ展開などを行い、共に顧客の利便性向上を目指したい。

Brave担当者の話

今回のオンラインイベント開催は、「これから日本でもさまざまな事業を開始する」ことのアナウンスを兼ねている。

今年6月には、(Call Of Dutyのプロシーンで活躍する)eSportsチーム「Rush Gaming」とパートナー契約を締結した。今後どのようなところと提携していくのか?といった点をイベントで明らかにする。

数多くあるアルトコインの中でも、数少ない「実需がある」という強みを活かし、日本でも実需を生み出していきたい。

株式会社 bitFlyer について

bitFlyerは、「ブロックチェーンで世界を簡単に。」をミッションに、2014 年に設立されました。

現在、ビットコイン等の暗号資産(仮想通貨)取引プラットフォームにおいて、世界最高水準のセキュリティを提供し、ビットコイン取引量国内 No.1 を維持しています。そして日米欧の3地域において暗号資産(仮想通貨)交換業者としての認可を受けた世界で唯一の暗号資産(仮想通貨)取引所です。

サービスサイト: https://bitflyer.com

Brave Software, Inc. について

Brave Softwareは、高速でプライバシー重視型のブラウザと、ブロックチェーンベースのデジタル広告プラットフォームの提供を通じ、ユーザー、パブリッシャーそして広告主にとってより良いインターネットを再構築しようとしています。ユーザーにはプライバシーが尊重され、かつ高速なウェブブラウジング体験とバッテリー節約効果を提供します。

同時にパブリッシャーは収益を拡大することができ、広告主はコンバージョンを向上させることができます。ユーザーはプライバシー重視型の広告にオプトインし、広告を表示すると航空会社のマイルのような形でトークンを受け取ることができます。

このトークンはパブリッシャーやコンテンツクリエイターへのチップに使用することができます。Brave のソリューションは、オープンウェブに参加する、プライバシーと収益をアドテクノロジー業者に渡すことに不安を感じるすべての人にとって、win-win のソリューションです。Brave ブラウザは現在、1,500 万人以上の月間アクティブユーザーと 70 万人以上の認証済みパブリッシャーを抱えています。

Brave Software は、JavaScript の生みの親であり、Mozilla(Firefox)の共同創設者でもある Brendan Eich と、元 Khan Academy、Mozilla の Brian Bondy 氏によって共同創設されました。

Brave ブラウザについて: http://brave.com/ja

会社概要

■株式会社 bitFlyer

設立: 2014 年 1 月

本社所在地:東京都港区赤坂 9-7-1 ミッドタウン・タワー

代表者:代表取締役 三根 公博

事業内容:暗号資産(仮想通貨)交換業およびブロックチェーン開発・サービス事業

登録番号:暗号資産(仮想通貨)交換業者登録 関東財務局長 第 00003 号

■Brave Software, Inc.

設立: 2015 年 5 月

本社所在地: 512 Second St., Floor 2, San Francisco, CA 94107

代表者: Brendan Eich

事業内容:ウェブブラウザの提供


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用