TikTokの次はイーロン・マスク、仮想通貨ドージコインの宣伝か

イーロンマスク再びDOGEに言及

テスラやスペースXなどを起業した著名実業家のイーロン・マスクが今日ツイッター上で、仮想通貨ドージコイン(DOGE)に関する発言を再び行なった。

先日、ツイッターでマスクを含む著名人のアカウントが乗っ取られ、ビットコインの送金詐欺を宣伝する内容が投稿されていた。

そうした中、マスクのフォロワーの一人が冗談で「私のビットコインはどこだ」と投げかけたとろ、マスクは、「私はドージコインしか売らないよ」、との返信を行った。

その後も、「ドージコインスタンダードがグローバル金融システムを席巻する」ようなイメージ画像を掲載し、「これは必然的だ」とコメントした。

多くの草コインがドージコイン建てで取引されるケースが多く、そのため同銘柄は、草コインの先行指標と呼ばれることもあり、「草コイン」のベンチマークとして注目されやすい銘柄の一つだ。

今月8日には、動画共有サービス「TikTok」で、DOGEへの投資を勧誘する内容が投稿され、6万超の「いいね」がつくなど話題となっていた。

それと重なるタイミングで、ドージコインが一時65%の急騰を見せるなど、価格が大幅に変動していた。

イーロン・マスクは以前から度々ドージコインについてSNSでの投稿を行なっていた。今年3月にも犬の写真を投稿し、「犬は最も良いコインを持っているのではないか」と呟いた。

また、昨年4月にドージコインの公式ツイッターアカウントが冗談の意図でドージコインのCEOを決めるコミュニティ投票を開催し、マスクが50%以上の得票率で選ばれたといった逸話もあった。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します