仮想通貨取引所Liquid Global、Zcash含む28銘柄を上場廃止か

LiquidがZcashなどを上場廃止か

仮想通貨取引所Liquid Globalは、匿名通貨Zcash(ZEC)の上場廃止を予定していることが分かった。シンガポールでの仮想通貨取引所の営業ライセンスの取得が、その目的とのことだ。

これはZcashの開発を進めるElectric Coin Companyがツイッター上で発表したことから明らかとなり、またZECの他にも、28の銘柄の上場廃止が予定されていることを伝えている。ただ、Liquidからの公式発表は未だ確認されていない。

Zcashは、プライバシーに焦点を当てた仮想通貨で、ゼロ知識証明をもとにしたzk-SNARKsと呼ばれるテクノロジーを採用している。

そのZcashが備える匿名性の高さから、同取引所は営業ライセンスの取得を試みる中で懸念点の一つとなり、今回の決定に至ったものと思われる。

Electric Coin Companyは、Liquidの今回の決定に理解を示したうえで、同コインはマネーロンダリング・テロ資金供与対策が可能で、シンガポールの規制にも即したものであることを強調。「Liquidがシンガポールでの運営を開始した際には、再度上場されることを望む」と綴り、上場継続を強く望む姿勢を明らかにしている。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します