仮想通貨ネムの新通貨受取り表明日程、SBI FXの暗号資産CFDの取扱い予定|週間・仮想通貨重要ニュース

今週のニュース

今週の仮想通貨相場はジャクソンホール会議のパウエルFRB議長の講演や、過去最大規模のビットコインオプション満期日で注目された。業界ニュースでは、ネム保有者の新通貨XYMの受取り表明予定、SBI FXトレード株式会社の暗号資産CFDの取扱い予定などの重要なニュースを網羅している。


目次
  1. 今週のニュースランキング
  2. 相場ニュース|今週の市場の動きは
  3. 仮想通貨・ブロックチェーン業界ニュース

今週のニュースランキング

1位:「仮想通貨は常には上がらないが、株式は」懐疑派から一転の米メディア創設者、僅か1週間でビットコイン投資撤退か

米国のスポーツ・サブカルチャーメディア、Barstool Sportsの創設者は、ウィンクルボス兄弟からの勧めを受け、ビットコインやLINK(Chainlink)を購入したが、わずか一週間ほどで損切りした。記事はこちら

2位:ネム(XEM)保有者の新通貨受取り表明、来月15日から開始へ

「NEMグループ」のDavid Shaw CEOが、新ブロックチェーン「Symbol」で利用される新トークン「XYM」について、オプトインは9月15日から開始すると発表した。(記事はこちら

3位: マネックス松本代表らが金融庁に強い要望「花開くか日本のSTO、金商法改正で本格スタート」|BG2C FIN/SUM BB

日本経済新聞社と金融庁主催のブロックチェーンサミット「FIN/SUM Blockchain & Business (フィンサム)」で、三菱UFJ信託銀行、SBIHD、マネックスグループ、野村グループのSTOに精通する4名が「パネリスト」として登壇し、金融庁への要望など議論を行った。 (記事はこちら

相場ニュース|今週の市場の動きは

過去最大規模のBTCオプション満期日を明日控え相場急変動に警戒感、イーサリアム相関は再上昇

仮想通貨市場では、28日(金)に過去最大級となる約62,000BTC(約7億ドル)のオプションが満期日を迎えるため、ボラティリティの急上昇が警戒されている。(記事はこちら

関連ジャクソンホール会議でパウエルFRB議長が講演し、「ゼロ金利政策」を長期に渡って維持する姿勢を示したほか、2%超のインフレを許容する新たな政策方針を表明。

「ビットコインは大相場の初動にすぎない」大手取引所クラーケン幹部が示す5つの根拠

米仮想通貨取引所クラーケンの幹部Dan Heldは24日、ビットコインの大相場が始まったばかりだとする見解について、5つの根拠を提示した。 (記事はこちら

投資初心者向け講座|仮想通貨ビットコインの「トレンド転換点」の見極め方

ビットコイン相場の「トレンド転換点」について、金融のプロが初心者にもわかりやすく解説。テクニカル分析のほか、ファンディングレート、出来高を使った見極め方を説明する。(記事はこちら

関連ビットコイントレード初心者講座|ローソク足の基本「ピンバー」とは?

仮想通貨・ブロックチェーン業界ニュース

Zaif、ネム(XEM)保有者向けのオプトイン対応で声明

仮想通貨取引所Zaifは28日、XYM取得に係るオプトインの対応について、最新発表を行なった。 (記事はこちら

ビットコイン、次の半減期でゴールドの希少性を超える=金融大手フィデリティ

米金融大手フィデリティの仮想通貨専門企業FDAが、ビットコインは希少性において、2024年以降にゴールド(金)を上回ると主張。価値の保存手段をテーマに、BTC投資に関するレポートを公開した。 (記事はこちら

関連米金融大手フィデリティ、ビットコインファンドを提供か

国内初のFX専業会社参入、SBI FXトレードが暗号資産CFD取引サービス開始

SBI FXトレード株式会社は、8月31日7:00よりFX専業会社では初となる暗号資産CFD(店頭暗号資産証拠金取引)サービスの取扱い開始を発表した。FX専業会社での暗号資産CFD取引の取扱いは国内初だ。 (記事はこちら


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します