NY裁判所、司法当局とテザー社召集で協議会開催 財務記録提出巡り

裁判所との協議会開催へ

ニューヨーク裁判所のJoel M. Cohen判事が、テザー社の財務記録の提出を求める申請を受け、ニューヨーク司法当局(NYAG)およびテザー社側の弁護士を召集し、協議会を設けることを決定した。

協議会は、来週の木曜日(17日)にも、バーチャル会議の形式で実施。14日までに、それぞれの立場を説明する文書を提出することができる。

昨日CoinPostが報じたように、NYAGはテザー社に財務記録を提出するよう、裁判所に新たな法的申請を行なった。テザー社およびBitfinexと関連する8.5億ドルの不正融資疑惑が問題の中心となっている。

NYAGの目的は、裁判所がテザー社およびBitfinex社に、融資の財務記録の「即時提出命令」を下すこと。仮に「即時提出」の命令が出された場合、60日の期間内に指定の書類を提出することが求められることになる。

関連NY司法当局、テザー社の財務記録提出を求める申請書を提出

関連テザーの信用リスクを予想して取引、USDTのCDS商品が誕生


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します