フランス:仮想通貨規制チームを発足「革命」を阻害しないことを約束

フランスで仮想通貨規制チームが作成される
フランスの経済相及び、財務省は仮想通貨を規制するためのチームを結成し、指針、規則、規制を整備していく予定です。
フランスの目的
フランスは、仮想通貨が経済や国民に与える負の影響を抑制する一方で、ブロックチェーン技術の将来性を見込み、適切な枠組みを作成していく方針です。

フランスの経済大臣のBruno Le Maire氏(以下、Le Maire氏)によると、フランスの経済省及び、財務省は、仮想通貨を規制するためにチームを作成したと報告しました。

フランスが仮想通貨規制のためチームを作成

フランス政府の先駆的な取り組みでは、仮想通貨関連の指針を始め、規則や規制を作成する予定です。

さらに、そのチームは、適切な枠組みを作成することで、適切にビットコイン及び、アルトコインが経済システムに与える影響を抑制しようとしています。

そうすることで、フランス当局は、脱税や、資金洗浄、その他の不正使用を抑えることが出来るようになると考えられています。

今週、フランスのメディアによってあるコラムが公開され、Le Maire氏は、その技術を規制するチームを作った理由を説明し、ブロックチェーン革命を阻害しないことを約束しました。

規制がないと、消費者も起業家も取引を行うことも、投資することも、ビジネスを発展させることも出来ません。これは、フランスに限らず、世界中でも変わりません。よって、ブエノスアイレスで行われたG20サミットにて、私はこの展望を国際的パートナー達と共に議論しました。世界の未来を構築する立役者を担うことはフランスの役割なのです。

Le Maire氏は、Numerama.comにて上記のように記述しました。

Le Maire氏は、アルゼンチンの首都ブエノスアイレスで開催されるG20サミットにて、自身の考えを提案します。

彼は、デジタル通貨界隈が犯罪者達を魅了している証拠は無数にあると主張しており、規制が違法行為の抑制に十分な措置であると考えています。

このチームは、フランス中央銀行(以下、CBF)の副総裁を務めるJean-Pierre Landau氏によって指揮が執られます。

そして、CBFは、フランス政府に同意し 、既存の金融システムに負の影響をもたらす事がないように注力する予定です。

仮想通貨規制の第一線として、フランスは国民の生活や適切な経済に対する、価格のボラティリティを含むデジタル通貨の負の影響を抑制したいと考えています。

そして、同時に経済成長及び、雇用の側面で頼れる技術の発達に貢献したいとしています。Le Maire氏は以下のように述べました。

革命は着々と進んでおり、ビットコインはほんの先駆けであると言えます。ブロックチェーンは、”トークン”を使用して資金調達を行うICOのように、スタートアップにも新しい可能性をもたらすことが出来るのです。

ブロックチェーンは、”既存の銀行業及び、保険分野、金融市場だけでなく、特許や資格”をも破壊する可能性を秘めています。

Le Maire氏は、そのチームが単なる傍観者でなく、変化を予測し、この革命の一端を担うことを目的としていることを強調しました。

France Regulates Cryptocurrencies to Build “The World of Tomorrow”

Mar 22, 2018 by RICARDO ESTEVES

参考記事はこちらから

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

「LINE@」厳選情報を配信!

日本や海外の「重要ニュースまとめ」をいち早く入手したい方は、ぜひ登録してみて下さい。

友だち追加