トルコ中央銀行、デジタル通貨(CBDC)の実証実験を来年に予定

トルコ中央銀行がCBDCの実証実験を予定

トルコ中央銀行は2021年の下半期から、中央銀行デジタル通貨(CBDC)のパイロットテストの開始を予定していることが明らかとなった。現地メディア「Koin Bülteni」など複数メディアが報じている。

報道によれば、トルコ中央銀行の総裁を務めるNaci Ağbal氏が議会にて、以下のように発言したとのことだ。

デジタル通貨の研究開発プロジェクトが開始された。現在、このプロジェクトはコンセプトのフェーズが終了し、我々は2021年下半期でのパイロットテストの開始を目標としている。

同プロジェクトの詳細については、まだ明らかにはなっていないが、現地の仮想通貨メディアKoin Bülteniが9月に報じた内容によれば、中央銀行はデジタル通貨の調査・開発チームの組織に向け、ブロックチェーンや暗号学、ビッグデータの専門家を募集していたとのことだ。

仮想通貨に強い関心

統計情報サイト「スタティスタ」により2019年末に実施された調査によれば、回答したトルコ人の5人に1人が「仮想通貨を所有している、あるいは過去に使用したことがある」と回答。この割合は調査対象となった国のうち、一位である。

出典:スタティスタ

過去10年間で、仮想通貨を利用したトルコ人は、1,600万人以上にのぼり、今年1月からトルコの金融規制当局は、国内における仮想通貨の利用を管理できる規制の枠組みの整備に向け急速に動いていた。

また現地メディアHürriyetは、イスタンブールの金融センターも「ブロックチェーンベースの分散型台帳技術や人工知能など、資本市場や決済システムに革新的な機会を提供する」と宣言したと報じており、以前より、同国の仮想通貨・ブロックチェーン技術への関心が高まっている。

著者:A.Sakamoto
参考:Koin Bülteni

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します