MicroStrategy社、10億円相当のビットコインを追加購入

MicroStrategyの「ディップ買い」

米ナスダックの上場企業MicroStrategy社が22日、約314 BTCの暗号資産(仮想通貨)ビットコインを購入したことを報告した。

購入金額は、10億円(1,000万ドル)で、今年初めてのビットコイン買いとなった。2020年に購入していたビットコインに加え、計70,784 BTC(約2,500億円)を所有。ビットコインを最も多く持つ米上場企業だ。

MicroStrategyの書類によると、今回の購入平均価格は31,808ドルだ。具体的な購入時間は明かされていないが、ビットコインが昨日、一時3万ドルを割っていたため、下落時に「ディップ買い」した可能性が高いと見られる。

同社のSaylor CEOはビットコイン支持派の1人で、これまでインフレーションによる米ドルの価値下落リスクを懸念し、発行上限のあるビットコインが価値の保存手段としてゴールドに優れていると主張してきた。

著者:菊谷ルイス
参考:MicroStrategy

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します