米Bitwiseの仮想通貨インデックスファンド、DeFi関連銘柄AAVEとUNIを新規追加予定

Bitwiseのインデックス調整

米暗号資産(仮想通貨)投資企業Bitwiseが提供する仮想通貨指数(Bitwise 10 Large Cap Crypto Index)に、DeFi(分散型金融)の関連銘柄UNIとAAVEが新たに加わったことがわかった。

出典:Bitwise

新規銘柄の追加はBitwiseが30日に発表したもので、月ごとの「組成銘柄調整」にあたる。毎月の30日に、調整が行われる仕組みになっている。

新調整では、前にあったカルダノ(ADA)とコスモス(ATOM)がインデックスから外され、代わりにUNIとAAVEが追加された格好だ。以下が2020年12月30日調整後のインデックス組成銘柄リスト。

出典:Bitwise

また、それぞれのインデックス比重は、ビットコイン(76.38%)、イーサリアム(18.32%)、チェーンリンク(1.09%)、ライトコイン(1.06%)、ビットコインキャッシュ(0.89%)、ステラ(0.77%)、UNI(0.51%)、AAVE(0.41%)、EOS(0.3%)、テゾス(0.26%)。

このインデックスに連動し、運用されているのは、Bitwiseの仮想通貨指数ファンド「Bitwise 10 Crypto Index Fund」だ。Bitwise 10は「BITW」として米主要OTC市場のOTCQXで取引されている。

今回のインデックス組成銘柄の変更によって、Bitwise 10における現物の組成銘柄も変わるが、執筆時、サイト上では反映されていない。それについて、「調整後、ファンドのリストに反映されるまで遅延が発生する場合がある」と説明されている。

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します